COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> マンスリーレター 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  k-unetの活動
 
 
k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.94 2018年8月30日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:  2名  伊藤 英一 さん、岡村 康行 さん
 退会会員:  3名
 逝去会員:  1名
         8月25日現在の k-unet 会員数は 461 名です

■ 活動状況
 (1) 7月24日 第2回パソコン研修会
 (2) 7月29日 第1回サロン k-unet

■ 予定
 (1) 8月31日 第3回運営委員会( 新宿区柏木地域センター)

■ k-unetサイトの新情報
 (1) 四季雑感(43)
 (2) KDDI誌拾い読み Vol.198(要ログイン)
 (3) 会員の広場 ~ 長寿の広場(新着投稿を掲載)

今月のコラム

担当: 町田 香子  
  ☆ 新宿御苑とともに ☆
 k-unet の運営委員会は定期的に新宿区四谷地域センターで行われています。その大きな建物に隣接して、都会のオアシス・新宿御苑が広がっています。委員会に出席すべく、この新宿御苑駅前で降りるたびに、がむしゃらに頑張っていた30歳代が懐かしく思い出されます。自分の小学校が隣り町にあったので、小さいときから、遠足だの花見だのと御苑には親近感はありました。それがまさか、33歳のときに週に2回もこの御苑の駐車場に、自宅から乗りつけるようなライフスタイルになるとは思いもしませんでした。実は、御苑のそばに有名な幼児教室があったのでした。その幼児教室は、「御苑の自然の中で思う存分遊べる」、「自由教育」という謳い文句と特に「紹介者が必要」という不屈の掟がありました。そこに子どもを通園させているマダム的な先輩からお誘いを受け、すっかりセレブの気になって勘違いをおこした私は、3歳の娘を通わせることにしたのです。運転嫌いの私が、自宅のある大井町から京浜第2国道→五反田→広尾→外苑西通り→千駄ヶ谷経由で新宿御苑と、毎回不安と緊張の運転席で、出発するたびに「今日も無事で帰宅できますように」と神様に祈りを捧げました。
 当時の御苑の駐車料金は私の記憶が正しければ、1日どんなに停めても300円。(安すぎたのか途中から500円になりましたが)。今では2時間制で600円、30分ごとに200円、1日停めたら2400円です!
 娘の保育時間中に一人で御苑駅前をブラついたりするのは、育児を離れ至福のときでした。フラリと花屋を覗いたり、当時は珍しいベトナム料理などにトライしたりもしましたが、今はもう跡形もありません。その代わりに30年経った今、委員会後に有志がお世話になる居酒屋「Gちゃん」や「O平」ですっかり馴染んでおります。

あとがき

 甲子園の野球が終わってしまったからでしょうか、なんだか、宴のあとのような寂しさを味わっています。今年は特にドラマがあったように思います。いやはや、秋田の金足農高、凄かったです。思わず戦前に台湾の農業高校生が甲子園で活躍した野球映画「KANO」を思い出しました。今回の大会で私が一番印象に残っているのは、高知商の山中主将です。右手の障害があっても、夢は叶うと頑張ってきた生き方と、負けて彼の泣き崩れた姿にノックダウンされこっちまで大泣きしてしまいました。将来の夢は教員になって野球を教えることだそうですが、自分が生まれ変わったら山中君のような先生に教わりたいと思います。

   マンスリーレター次号は 石垣 英明 運営委員が担当します。

以 上   

 
 

バックナンバーは
こちら をクリック

総索引は、こちらをクリック

 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります