COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の広場> おめでとう! 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
おめでとう
  おめでとうございます! 

学会活動や永年にわたる国際通信への貢献、地域社会への貢献等で表彰されたKDD OB/OGの方々の話題となった嬉しいニュースを掲載します。

 
小野欽司さん 「瑞宝中綬章」受章

 k-unet会員の小野欽司さん【1962年入社】は、2014年春の叙勲に際し「瑞宝中綬章」受章の榮に浴されました。多年にわたる情報通信分野における研究とその伝搬に努められた功績によるものです。去る7月2日東京会館においてその栄誉を慶祝する祝賀会が催されました。
 スタンフォード大学留学時代の友人として鳩山由紀夫衆議院議員も出席され、地味ながらも盛りあがった祝賀会でした。KDDI研究所の安田豊会長は会の発起人の一人でした。ご挨拶の中で小野さんは、自ら画像を使ってデジタル・シルクロード・プロジェクトについて紹介されました。

WEBページによる小野欽司さんの略歴:
 東大理学部を卒業して国際電信電話(株)に入社し、ケネディ暗殺を伝えた日米最初のTV宇宙中継など衛星通信の研究に従事。その後スタンフォード大学に留学、インターネットのさきがけとなるパケット通信やプロトコル等の研究に取り組む。KDD研究所長を経て1993年学術情報センター教授に就任。2000年から国立情報学研究所の教授・研究総主幹。2004年3月退官後、特任教授・名誉教授としてディジタル・シルクロード研究に取り組む。

k-unet関連
 k-unetでは、2008年の年次総会に小野欽司さんを講師にお招きし、講話「シルクロード 歴史・文化・自然遺産のディジタルアーカイブ」をご披露いただきました。『過去から現在までに調査収集された膨大な文化資源を、劣化しない形で永久に保存し未来に継承していきたい。また、そのような文化資源へのアクセス性を高めることによって、多くの人が資源を共有し活用できるようにしたい。』 これがディジタル・シルクロード・プロジェクトの理念だそうです。こちら(要ログイン)に講話の詳細記録がありますのでご高覧頂けると幸いです。
以上

鎌田光恵(同期のよしみで祝賀会に出席して参りました。)

 
川角靖彦さんと三好幸夫さん、マーシャル諸島共和国から表彰状 
 8月24日、タイ・バンコックで開催されたアジア・太平洋電気通信共同体(APT)主催の第9回APT開発フォーラム(ADF)において、渉外部の梅澤由紀さん、内山洋祐さん、大沢潤一さん、国際ネットワーク部の福家直樹さん、OBの川角靖彦さんと三好幸夫さんの6人が、マーシャル諸島でICT環境の構築プロジェクトを推進したとして、マーシャル諸島共和国から表彰された。
(KDDI誌 10月号から転載)
 
川角靖彦さん、「総務大臣賞」を受賞

 KDDのOBでk-unet会員の川角靖彦さんが、第44回を迎えた「世界情報社会・電気通信日のつどい」(5月17日、東京・新宿区京王プラザホテルで開催)のITU主催記念式典において、『総務大臣賞』を受賞されました。
 受賞理由は、世界情報社会サミットの成果文書の実現にも寄与しているITU-D第2研究委員会に総務省参与として参画し、「ルーラル及び遠隔地域のための電気通信/ICT」会合のラポータ(研究課題の責任者)を長年にわたり務め、電気通信分野の国際的な技術開発問題解決に大きく貢献したことに因ります。
 川角さんは、最近では 総務省参与として太平洋島嶼国(温暖化の影響で水没が懸念され、世界的な注目を集めている小さな国々)やヒマラヤの山村を訪問し、ICT分野の協力関係強化にも貢献されてきました。
 写真は、受賞の挨拶をする川角靖彦さん。

 

 これまでの掲載 

2011年5月17日

2010年6月18日

2010年6月15日

2010年5月17日



⇒ 2009年までの記録はArchivesをご覧下さい。
皆さんが見出された関連情報がありましたら、サイト編集子 edtr@k-unet.org 宛、お知らせ下さい。