COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> 同好会> 昭和会のページ 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  同好会

 
 


昭和会のページ
昭和会・当面の予定 10月号
昭和会の広場・掲示板 10月号


昭和会について


バックナンバーは
該当する年をクリックしてご覧ください
 

2017年  2016年  2015年




  
 
2015年コンテスト応募作品 伊藤辰夫さん『いもり池と妙高山』
 
昭和会・当面の予定10月号
 
A.昭和会、当面の予定 2017年(平成29年)10月号
(作成 星山)


<3行広告>

1) 自他共に健康度120%自信のSさんは、ある日急に呼吸困難となり、救急車で病院に運び込まれた。10日間の入院治療。検査結果の病名は気管支喘息。今までそんな予兆など全然無かっただけに驚いた。85歳過ぎると何時何が起こるか不明だ。お互いに健康には要注意。


2)先ず、医者へ行く時は下着を取り換えて行く。ダンスの時はお風呂と下着の取り換えは欠かせない。そうでないと女性に嫌われる。又床屋は予定より1週間早目に行く。気分爽快となる。毎朝9時半頃には家をでる。家にいると間食などで碌なことがない。我が健康法です。


3)9月28日サークルでダンスパーティを開催した。参加者は80名近く集まった。パーティ担当を15年続けてきた。司会、音響など下働きだが、美しい音楽で参加者がダンスを楽しんでくれ嬉しかったり、充実感を味わったり、大勢の人と交流出来て成果は大楽しかった。



昭和会ゴルフ(4地区)、昭和会懇親会(呑み会9地区)は、常時、全面的に門戸開放です。随って、何時でも、何処でも、誰でも、自由に参加出来ます。
昭和会ゴルフ、呑み会など、どうぞ、お気軽に多数ご参加下さい。
                    星山 文雄 fhoshi@yc4.so-net.ne.jp


<平成29年10月の予定>

  ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフ     10月 2日
    ・川越グリンクロスGC  10月16日 予定
    ・東我孫子GC      10月24日 予定

  ◎<懇親会関係>
    ・大宮地区懇親会     10月 2日 庄や
    ・三鷹地区懇親会     10月16日 白木屋
    ・横浜地区懇親会     10月16日 JR横浜駅B2・「えん」
    ・千葉地区懇親会     10月 3日 ミライザカ(未来坂)

<29年11月の予定>
  ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフ      11月 6日
    ・川越グリンクロスGC   11月13日
    ・千葉国際GC       11月  日

  ◎<懇親会関係>
    <小田急線・相模大野懇親会 11月20日 目利きの銀次>
    <赤羽地区懇親会      11月 4日 大庄水産>
    <所沢地区懇親会      11月20日 百味>
    <柏地区懇親会       11月27日 ミライザカ>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎<29年9月の実施状況>

 ◎<懇親会関係>
   <小田急線・相模大野懇親会 9月18日 目利きの銀次>
     懐かしい仲間たちと呑んで駄弁って楽しく過ごしました。

   <赤羽地区懇親会      9月 2日 大庄水産>
     懐かしい仲間たちと呑んで駄弁って楽しく過ごしました。
      滝美知子女史、木村文男、唐沢 博、斎藤一紀さん、など

   <所沢地区懇親会      9月25日 百味>
     お互いの近況報告の交換、懐旧談で盛り上がりました。
      参加者:及川伸、秋山由夫、斉藤徹、鈴木康久、横山喜明 など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフ     9月 4日 別紙
    ・川越グリンクロスGC  9月11日 別紙
    ・千葉国際GC      9月29日 別紙
    ・東我孫子GC      9月 5日 別紙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <第177回・昭和の森ゴルフ成績表>
    開催場所 昭和の森ゴルフ
    開催日  2017年9月4日(月)
順 位氏 名OUTINGRSHDCNETGR順NHD
優 勝中村直樹4742891574612
準優勝三上達郎47388587737
第三位増田光之574710424801622
第四位小坂部進4140810811BG
第五位中村宣洋4440843812
 6位仲川達雄524910120
8112
 7位片岡純一5450104238116
 8位安藤宰一郎4244864824
 9位内野梅夫4544897826
 10位木村文男5547102208214
 11位久保田昇司4542874835
 12位塚田一幸474895128310
 13位桑山晶次484997148311
 14位金子 博4643893866
 15位松本真明4945948869
 16位横山喜明5349102168614
 17位景山 正6051111219020
 18位南井 彰4556101109112
 19位鈴木英昭5653109179219
 20位古谷清二5649105129318BB
 21位佐々木俊幸5858116209621BM

今年後半で最初のゴルフであり、待望の昭和の森ゴルフでした。21名の懐かしいゴルファーが集まり、夏休み中に鍛えた自慢の腕前で競い合い、初秋の一日を楽しく過ごしました。<懐かしい仲間とゴルフが出来る時が華だよ> 昭和会ゴルフの合言葉す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <東我孫子ゴルフGC 成績表>
本日 昭和会 常磐沿線地区 例会を開催しましたので結果を報告致します。9月初めにしては涼しい天候に恵まれ 久しぶりに14名もの参加を得て開催しました。
  <結果要旨>: 
    開催日 ; 平成29年9月5日(火)
    会場  : 東我孫子CC
    幹事  ; 曽我部 武、市川 広
  <参加者 14名>
優 勝吉田 和男グロス 91HC 20NET 71N-HC = 15
準優勝田崎 久太郎グロス 77HC  2NET 75N-HC =  1
第3位吉田 啓二グロス 106HC 29NET 77N-HC = 26
 (以下)石渡豊昭、高木徹雄、吉原義昭、益子輝雄、本間 強、曽我部 武、
     杉村 明、平田哲矢、市川 広、松村 守、森田孝志  以上
  次回 第60回開催日 平成29年 10月24日(火) 東我孫子CC
   次回幹事・ 吉田和男、田崎久太郎 両氏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <昭和会・首都圏地区 第214回ゴルフコンペ成績表>
   ・開催日  ・平成29年9月11日
   ・開催場所 ・川越グリンクロスGC
順 位氏 名GRSHDCNETGR順NHD
優 勝金子 博39438218110
準優勝斎藤一紀45469198247
第三位小坂部進4340830832-1
第四位小原 謙51469714835
第五位田中 稔4346894853
 6位唐沢 博515210317867
 7位木村文男545110518878BB
 8位倉品 信5544995946BM

8月は酷暑のため、ゴルフの夏休みだったので、2ヶ月振りのコンペでした。お天気にも恵まれて、全員元気に頑張りました。次回は平成29年10月16日を予定。
<家族的な楽しい首都圏地区ゴルフです>第214回ですから、随分と長く続いています。「継続は力なり」です。懐かしい皆さん、良く頑張っています。ご発展を祈ります。
(星山記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <第103回昭和会・京葉地区ゴルフ成績表>
   開催地 : 千葉国際CC
   開催日 ; 平成29年9月29日(金)
   参加者 : 10名
入 賞氏 名グロスHDC
NET
N-HD
優 勝宮島 文雄95
10858
準優勝安藤 理101168514
第3位石渡 豊昭959868
 (以下)市川 広、渡辺 昭、杉村 昭、森田 孝志 原 富男、 野田 敦、平田 哲矢
前日の千葉市原地域のゲリラ豪雨の翌日 超快晴に恵まれ秋晴れの清々しい天気のもとプレイを楽しみました。 (幹事 宮島 文雄、森田 孝志)


(以上)  

 
昭和会のひろば・掲示板10月号
 
B.昭和会のひろば・掲示板 2017年(平成29年)10月号

◎ 竹田文子さん  (横浜地区呑み会 小田急線呑み会)

 今日28日夜は、姪の舞台を見に行ってまいりました。姪は宝塚に行きたかったのですが、残念ながら合格できませんでした。でも、演劇が好きで学校を卒業した後、ある劇団に所属しながらずーっと頑張っています。舞台があると仕事ができないため、生活は大変だと思いますが一人で頑張っています。舞台がない時はホテルでお仕事を頂いており、楽しんでいます。

 また、40代の甥は、パイロットになるために会社を1年休職し、今年アメリカに行きました。小さい時からの夢であったパイロットに挑戦しているのですが、若いということはいいですね~! 好きな仕事が出来たら最高ですよね! 自分の人生を振り返ってみますと、KDDIという会社に御縁を頂き、面白い仕事と素晴らしい先輩や仲間との出会い!退職後の新しいカウンセリングの仕事での、多くのクライアントさん達との出会い!

 まだ、振り返るには早いと思っていますが、まだまださせて頂けることがあり、毎日忙しいです! 心身共に健康で過ごしたいものですね! 頼りにされている内が華ですね! 星山さん!皆さんからとっても頼りにされていますよ! お互いに元気で過ごしましょうね。10月の横浜を楽しみにしております。(竹田)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎ 星山文雄さん  (元昭和会ゴルフ 昭和会呑み会)

(我が試行錯誤の健康物語)

1)朝・夕自宅で腰痛治療のストレッチ各20分。散歩は最近では20分、小型犬の散歩は20分、毎朝10時前には家を出て街へ行って色々な用を足す歩く。バス停までの登り坂7分の上下がキツイ。床屋は予定より1週間早目に行く、下着は毎日取り換えるよう努力する。杖は使わずに自分の足でマメに歩くようにしている。


2)午前中は、A整形医で週2回の腰の牽引、膝の電気治療、B整形医では筋肉強化のリハビリで週1回、最近良く通うのが無料のヘルストロン30分週3回で、筋肉強化のリハビリとヘルストロンでの電磁波を併用していると気分的に良い。激痛の腰痛は発生から丁度6ヶ月になる。試行錯誤ですが少しは軽くなった気がするが。


3)月2回のダンスサークル、月2~3回のダンスパーティー参加。後は何もない時はメガロススポーツセンターで水中歩行30分と水泳200M、サウナ、お風呂、無料のマッサージ器で合計2時間半で4時半ごろ帰宅。毎日同じことの繰り返しで過していますよ。整形医では出来るだけ体を動かせの指導を受けている。70点位だ。


4)脚本家の橋田須賀子さん92歳は、独り身なので、死んでも公表しない・・。目立たずにひっそりと死にたい・・。葬式はやらないこと、偲ぶ会やお別れの会を開かないことを決めました。云々。残りの人生を一人で生きていくのに、義理や煩わしい付き合いはもう必要ありません。云々(中々達観していますね。文春10月号)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎ 樫村慶一さん   (三鷹地区呑み会)

 最近 話題の映画を立て続けに観た。「三度目の殺人」と「ダンケルク」である。三度目の殺人は、途中しばらく眠ってしまったせいもあるが、新聞や、テレビの宣伝などに言われているような、しつめらしい内容は全く感じない。一番肝心の、三度目の殺人とはなんなのかが分からないのである。三度目の殺人は起きていないのだから、わかるはずがない。レピーターが大勢いるなんて新聞に書かれているが、ひねくれた意味で言うと、題名の意味や筋道がよくわからないので、もう一度見直そうと思う人がいるんじゃないかと勘繰りたくなる。
 兎に角、面白くもなんともない、私が無知なのかもしれないが、極端に言わせれば、全くの駄作に過ぎない。よくよく考えながら見ると、作者の意図が分かるのかもしれないけど、映画なんて、100%娯楽なんだから、考えながら見ることは、逆に邪道ではないかと思うのだが。

 「ダンケルク」は傑作である。クリスファー・ノーマン監督はCGを使わず実写だけと言うだけあって、殆どが海上シーンだけど、やっぱり迫力が違う。あらすじは、数人の英国の敗残兵が、街中から海岸へ逃げる途中に背後からドイツ軍に撃たれ、殆どやられて一人だけ海岸にたどり着くところから始まるが、ドイツ地上軍が出るのはここだけで、しかも兵隊の姿は一人も現れない。結局、普通の戦争ものの敵味方両軍が撃ち合うと言う場面は全くない。
 映画のほとんどは、救出に来た赤十字船、輸送船、駆逐艦や、動員された民間の漁船、観光船などへ乗り移つろうと、工兵隊が簡単に作った桟橋に行列を作って待つ兵隊の緊張感あふれる様子や、砂浜から水の中を歩いて直接船に乗り移ろうのとする緊迫した状況、乗った船がドイツ軍爆撃機や戦闘機(メッサーシュミット)に爆撃され撃沈される恐怖感、迎え撃つ英国軍戦闘機(スピットファイアー、ともう1種、名前は忘れた)との空中戦の様子などが大半である。特に空中戦の模様は傑出している。手に汗をにぎるほどに。

 観る前は、以前観た「ノルマンディー上陸作戦」のように、海岸で連合軍とドイツ軍の激しい撃ち合いがあるのかと思ったが、救出を待つ英国軍には背後に迫る敵への恐怖がそれほど現れていない。前に読んだものを思い出してみると、確かに、ダンケルクは、最後のところで、ドイツが手を抜いた、というか、とどめを刺さなかったのである。理由はいくつか言われている。①数日来降り続いた雨のため道路が泥海となり機甲部隊(戦車、装甲車で編成)が進めなかった、②この後パリへ侵攻するため英国軍側の死に物狂いの反攻で損害を増やしたくなかった、③制空権を完全に掌握したわけではないので空軍が同様の理由で反対した、などのようである。

このためか、海岸に追い詰められながら、33万5000人が救出されたと字幕にはでていた。救出すべき英国軍(本当は英仏連合軍だと思う)は全部で40万だったそうなので、救出は大成功であろう。かなりの兵隊が助かったのだ。かって、私達、年寄りは「ダンケルクの悲劇」として教えられてきたが実態は、それほどまででもなかったのかなと思った。一度ご覧になることをお勧めする。  (2017.9.23 彼岸の日 記)

 

昭和会について

  
<そもそも、昭和会とは何んですか>

<俺にも判らない> 昔,大正生まれの人たちが大正会を作って頑張って遊んでいた。今度は、昭和一桁生まれの定年が近づいて来ました。定年後はどう生きて行くか、悩んだ結果その不安解消策として自然に昭和会に発展して行った気がします。従って、昭和会の目的や趣旨は参加者一人一人の心の中に有るのだと思います。「昭和会春の懇親会」「昭和会ゴルフ」「昭和会各地区飲み会」「昭和会東西南北合同交流会」などに発展して行きました。

<昭和会の掲示板とは何んですか>

<俺にも判らない> でも、長年の間、昭和会当面の予定を作成して来たが、無味乾燥なスケジュール表だけでは、読む人も飽きているし、大体作成する人が飽きて来た。「止めたい」と云うと有った方が良いから「止めるな」という。もっと心の籠ったものが無いかとずーっと迷い思案して来ました。そして、それが皆んなの交流の広場―自由に投稿出来る掲示板の誕生です。誰でも自由に掲載出来る掲示板です。マアお気軽に利活用して下さい。
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります