COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> 同期会> 3F会 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  同期会

 
 3F会 の ページ
 
- 昭和49年入社の同期会 -
 

最新同期会レポート

3F会同期会(平成28年)レポート

日時: 平成28年(2016年)4月14日(木)  18:00~21:00

場所: ラヴィアンローズ(新宿ワシントンホテル新館1階のレストラン)

出席者(敬称略、順不同):
 村上仁巳(3F会会長)、板坂良芳、恵木真哲、大原精一、中野秀樹、長尾朋、小島政夫、田村潤三、
 若原恭、坂口晴男、 長澤達秀、嶋谷吉治、椛島隆富、古屋正博、宮坂公雄、 松森英治、小野健一、
 および幹事(山田秀樹、小林喜代隆) (計19人)
________________________________________

今年の3F会同期会は、昨年と同じ場所で、開催されました。お店は、貸切にできたため、気楽に飲み、食べ、話ができました。天気は、曇りでしたが、暖かい日となりました。当日、東武東上線が事故で、1時間半ほど、不通となったため、遅れて来た人もいました。
出席された皆さんから、一人一人、近況報告がありました。一番多かった話題は、健康についてでした。60歳を過ぎると、体のあちらこちらに故障が起きてきて、医者通いが始まるようです。くれぐれも、健康には、注意したいものです。なお、ある人から、健康診断で、血糖値が異常に高くなっていたが、糖質制限をしたら、劇的に下がったとの報告がありました。他には、学校で、勉強をしている人、孫の世話に忙しい人、楽器の練習を始めた人、ミャンマー駐在から帰国したばかりの現役の人などから、楽しい報告があり、大変盛り上がりました。その後、村上会長から、昨年4月から今年の3月までの間に、現役を卒業された、若原さんと板坂さんに、出席者により寄せ書きされた色紙の贈呈がありました。最後に、次回幹事(長尾さん、古屋さん)を決めて、閉会となりました。



画像をクリックすると大きく表示されます。



 

過去の同期会

2017年開催


日時: 
2017年4月7日(火)  18:00~20:45

場所: ラヴィアンローズ(新宿ワシントンホテル新館1階のレストラン)

会の趣旨: 昭和49年にKDDに入社して赤城山(国立赤城青年の家)で修行をした54名の同志の集まり(Friends of Fifty Four)

出席者(敬称略、順不同):
 村上仁巳(3F会会長)、板坂良芳、恵木真哲、大原精一、川口豊和、中野秀樹、皆谷茂、
 山田秀樹、山田力三、長尾朋、小島政夫、田村潤三、藤原憲喜、若原恭、坂口晴男、芦田正、
 長澤達秀、嶋谷吉治、椛島隆富、高橋慶一、濱川渡、古屋正博、宮坂公男、小林喜代隆、
 松森英治、山口稔、藤井一孝、曽根勝



 今回は幹事3名(小島政夫さん、川口豊和さん、松森英治さん)のアレンジにより、久しぶりに28名の同期が集まる盛大な会になりました。
 会当日は、前日の春爛漫のような陽気とうって変り、朝から小雨がぱらつく寒い一日でしたが、沢山の仲間が集まったお店の中は春爛漫のにぎわいでした。
 冒頭、日本をはじめアフリカなど途上国の大学で教鞭を執られた村上会長から、退職後の生き方として、「中高年よ、退職後はリュックを背負って旅に出よ」との呼びかけがあり、それをかわきりに、参加メンバーから After 60のさまざまな近況報告がありました。
 同期の中には、まだKDDI及び関連会社で現役として活躍している人もいますが、大半はすでに退職し第二の人生に新たな生きがい楽しみを見出している人ばかりでした。
 都内で複数のイタリアン・レストランを経営している方、夏冬はアジアのリゾートで過ごし、春秋のみ日本で生活する方、コンサル・翻訳・不動産経営等の個人事業主になられた方、ボランティアに精出している方、ゴルフ三昧の方、製パン会社を経営されている方など、今回はさまざまなメンバーが集まったバラエティーな会でした。
 昭和49年にKDDに入社し、国立赤城青年の家で寝食を共にして以来40年以上続く同会を今後も継続するため、今回はタイムオーバーしても近況報告が語り尽くせなかった山田秀樹さんと小林喜代隆さんが次回の幹事として選出されました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

以 上  


 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります