COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> 同期会> 1970年入社のなれあい会 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  同期会

 
 1970年入社のなれあい会

     1970年入社技術系同期会


なれあい会各位
 同期会に係る情報(写真も可)をk-unetホームページ内の同期会ページに掲載することができます。掲載したい原稿がありましたら次回懇親会の幹事、あるいは京極へ送ってください。
ここに掲載します。
 ここはk-unet非会員も読むことができるエリアですので襟を正した内容とします。皆がk-unet会員になったらログインして読むことができるエリアに移動したいと思います。そうすれば各位は自分で直接投稿できるようになります。


 

最近の会の模様


なれあい会(1970年入社技術系同期会)の懇親会報告

日時:2017年9月27日(水)
時間:夕刻の約1時間半
場所:新宿御苑付近
参加者:浦野、小川、前田、矢部、京極(幹事) 敬称略


当日は、午後にk-unet主催の第4回デジカメ写真撮影講習会があり、講習会終了後に同期のなれあい会を企画した。講習会出席者以外は欠席するとの通知だった。

写真はお顔よりもビール主体で撮影。(セルフィーは難しい!)

主たる話題は、各人の近況で、それ以外には、本年6月に亡くなった高野 清さんの件で、同期としてお墓参りをしなければとの思いで、進め方を話し合った。

飲み会は軽く仕上げて、出席者の総意として次回の幹事を同期の中で一番元気な東君にお願いすることとした。同じく東君に高野さんの奥様にお墓参りについて打診してもらうこととした。

東君よろしく

追記:東君から高野さん奥様へ連絡して、同期生有志として10月中旬にお宅へお線香をあげに伺うこととなった。








以上   

 

なれあい会開催(2016/5/18)のご案内


来る5月18日(水)に「なれあい会」をほぼ半年振りに開催します。
まだまだ皆さん何かと忙しいようですが、技術系同期14名中8名が集まれそうです。ただ、齢のせいなのか夜の酒宴は体に応えるとの意見が多く、今回もまた真面目にお昼の集まりとなります。
近況報告や顔を見たら思い出せる入社当時の古い話しなどでワイワイと楽しく2、3時間を過ごすことになるでしょう。
場所と時間、参加人数などは5月10日頃に確定する予定ですので、都合が良くなって参加が可能となった方は同日迄に幹事の小川までご一報下さい。 また、技術系以外の同期の方もよろしければ是非ご参加ください。



 

これまでの会の模様


1970年入社のなれあい会(2016/5/18)の模様


開催日時: 2016年5月18日(水) 12時~15時
開催場所: 新宿西口 炉端料理 かこいや 新宿店
参加者(敬称略、順不同): 関戸、笹屋、矢部、金澤、京極、布川、東、小川(幹事) 
 
本年初めての「なれあい会」は、8名の参加を得て、昼間、新宿で開催しました。
そもそも、「なれあい会」の由来は、1970年入社の技術系の集まりであることから、1970年の下2桁の70(なれ)に因んでネーミングしたもので、また、(お互い馴れ親しむ)との意も込められてます。
 
今回、皆さん、60歳後半から70歳を越しており、健康の話に花が咲くと思っていましたが、意外にも、余り話題とならず、今も現役で、ヨット、自転車、テニス、ゴルフ、ウォーキングなどに興じ、それなりに健康に過ごしていると実感した次第です。
大きく盛り上がったのは、参加のメンバーは海外事務所経験者が多く、数十年前の事務所勤務時代の楽しい話題や苦労話などで話が弾み、あっという間の3時間でした。 

なれあい会の範囲を広げたいねとの意見もありました。
 
次回は、今もロンドンと行き来している関戸さんに、在日中で都合のよい時に開催していただくようお願いして、散会しました。
(文章:東、写真:京極)


画像をクリックすると大きく表示されます。



      


 



1970年入社技術系同期 なれあい会@新宿の報告

日時:2015年12月7日 昼
場所と形式:JR新宿駅東口前の「咲くら」で昼の飲み放題プラン
参集者:7名 
浦野義頼、小川明義、布川 眞、池太淳一(幹事)、矢部静樹、東 房雄および京極雅夫 (敬称略、順不同)

今年4月故山田良二君のお墓参りに続き、なれあい会懇親会を開催。
幹事より、懇親会を夜ではなく昼がベターとの希望が出されたので、昼の12:30からの飲み放題を企画したと報告あり。感謝、感謝。歳をとると夜遅く帰宅するのは辛いと言うと、同調する人多し。

順に近況報告と質疑応答を行った。質疑の実態は報告の途中でチャチャを入れるのだ。
主な報告:
・高齢になったので、健康には気を付けている。
・ほとんど毎日運動をしている。(テニスは一名、ゴルフも一名)
・グループ(なれあい会以外)との付き合いが多くなった。
・KDDのOB会k-unetへの入会を勧誘する。
・顔の認識能力が低下しているようで、街で出会っても気が付かない、予め失礼をお詫びします。
・海外の運河旅行を企画している、皆さん是非参加ください。
・海外の教育充実化プロジェクトを支援している。

同期の業務系諸君はもっと頻繁に会っているとの情報があり、合同の懇親会も視野に入れることとしたい。
小川さんが次回の幹事を引き受けてくれました。よろしく。

文章は京極。
写真は昼間なのに酒を飲んでいて赤い顔をした面々。(浦野さんと京極と店の人が撮影)
似顔絵は画家のドクターが描いてくれました。

画面をクリックすると大きく表示されます。

   

  






 
故山田良二さんのお墓参り報告

日時: 4月24日(金)午後
場所: JR白岡駅付近の白岡霊園
参加者: 関戸芳二、小川明義、池太淳一、矢部静樹、笹屋常憲、東房雄および京極雅夫の7名(敬称略、順不同)

 同期の山田良二さんが病気療養中だったが、2014年8月10日逝去され(享年66)、誠に残念です。
 お墓参りをしましょうと以前から話が出ていましたが、英国在住の関戸さん一時帰国に合わせて日程を決め、池太さんのアレンジでお墓参りをして来ました。
 霊園にて山田夫人(政子さん、同期入社のオペレータさん)が待っていてくれて、我々を案内してくれました。霊前でお線香をたきご冥福を祈りました。
 政子さんから良二さんの入院などの経過を伺いました。彼は病院のベッドでラジオ講座のフランス語を勉強していたとのことで、彼のまじめな面を再確認しました。墓石には(天国で神様に云うのか、墓参に訪れた方に言うのか)フランス語でBonjourの文字と、彼が亡くなった数日後に政子さんが見たという大きな虹の線画が刻まれていました。
 政子さんは、ご苦労されたと思いますが、終始にこやかにしておられました。幸いJR線沿いにオペレータ時代のご友人が幾人か居られ、時々会っているとのことでした。
 なれあい会の懇親会(2012年10月4日)ページで、山田良二さんの元気な姿が見られます。
 同期諸君、山田さんとの付き合い、職場でのエピソードなどについて、ここに投稿をお願いします。
(作文は矢部と京極、写真は京極)








2012年10月4日の懇親会

日時:2012年10月4日(木)夕刻から
場所:新宿区神楽坂 蕎麦処 翁庵(おきなあん)の2階
参加:浦野義頼、関戸芳二、大場尚文、布川 真、矢部静樹(幹事)、山田良二、東 房雄、
     京極雅夫(文責)  (敬称略、順不同)
 
 イギリス在住の関戸さんの帰国に合わせて急遽同期会を開催した。8名も集まった。確か、昨年秋の関戸さんの帰国時に計画されていたが、皆に都合が悪いと嫌がられお流れとなり、一年後に開催することになった。
 ここでの主な話題は何だったかな??今後の世界のあるべき姿??
皆、久しぶりの感あって懐かしいやらうるさいやら、討議は長時間に亙ったが、女将の情けで嫌味も言われずに粘ることができた。さすが幹事の矢部さん!!

 次回の幹事は山田さんが引き受けてくれた。次回は大人数で集まりたい。
帰りは土砂降りの最中だった。道路を渡れば地下鉄の入り口が目の前にあるのだが。。。。
濡れるもよし。。。。だが、店の入り口で雨宿りがてら更なる討議を続けるもよしで、少し小降りになったので意を決し、道路を渡った次第である。

(注)「なれあい会」とは70年に因んで名付けたものである。

写真は酔いの回った参加者達である。

 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります