COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の広場> 会員からの投稿> 現役テニスプレーヤー in US 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  会員の広場
 
  会員からの投稿
 
小島 宏さんの投稿

現役テニスプレーヤー in US

小島 宏 

 錦織圭の影響もあり日本では近年テニスブーム再到来のようですが、私自身上手下手は別にしてテニス暦40数年でまだまだ現役のテニスプレーヤーです。今でも週3~4回はコートを走り回って若さをキープしています。
 KDD時代には東話テニスクラブ創設期だったこともあり野沢コートに入り浸りの生活をもしていた事を懐かしく思い出されますが、ここ米国では20年来USTA (US TENNIS ASSOCIATION)のメンバーとなりアマチュアテニスですがプロ並みに試合をこなしています。レベル、性別、年齢で色々な試合が年間を通して行われます。
 私は<7.0 MIXED 18+>, < 7.0 MIXED 40+>, <6.0 MIXED 55+>に加え <3.5 MEN’S 18+>, <3.5 MEN’S 40+>, <3.0 MEN ‘S 55+>のチームのどれかに加わり汗を流しています。 
(*ちなみに <7.0MIXED 18+>とはペアの合計レベル7.0のミックスダブルスチームで18才以上が構成メンバーです。又<3.0 MEN’S 55+>はレベル3.0の男子シングルとダブルスからなるチームで18才以上が構成メンバーとなります。ミックスダブルスでは組むペアのレベル合計ですので6.0 MIXEDでは3.5の男子と2.5の女子やともに3.0のペアだったり色々で対戦する相手を考えペアリングします。もちろん3.0 WOMEN’S 18+などのチームもありますが女史でないと入れません。)

 チーム結成後はポートランド地区の15~16のテニスクラブ総当りのトーナメントが約3ヶ月かけて行われます。
 期間が長いのでオーバーラップする試合が必ずあり現在私も3.5 MEN’S 40+と6.0 MIXED 55+を掛け持ちでこなしてます。私はTHPRD (TUALATIN HILLS PARK & RECRETION DISTRICT)というクラブに所属し、何チームかに入りプレー中です。オレゴンは雨が多いので各クラブにはインドアコートがあり一年を通して試合が可能です。ちなみにTHPRDにはバブルコートも含め18面のインドアコートがありオレゴン最大のスポーツ施設です。(THPRDに関して興味のある方はGOOGLEしてみて下さい。)
 チームは約12名で構成され、まとめ役のチームキャプテンが大抵TEAM SNAPというテニスアプリですべてを管理してくれています。一昔前だったら電話やメールでいちいちラインアップを調整したりで大変でしたが何でも便利になってしまいました。そう言えば先月までDISTRICTトーナメントが行われていた3.5 MEN’S 18+のプレーオフが来週末にあります。今回は無敗で勝ち進んでのプレーオフですので期待がかかってます。ここで優勝すると西海岸3州とハワイ州の勝者が競うSECTIONAL トーナメントに進めその後NATIONAL(決勝戦)に行きます。
 1996年に一度NATIONALまで上り詰め準優勝したのは生涯忘れる事ができない大事な一コマです。その時のクリスタルトロフィーは大切に飾ってあります。プレーばかりでなくチームの結束を図るという建前の打ち上げや、キャプテンの家などで何かにつけパーティー(米国では誰かの家で行われるPOTLUCK PARTYが中心です)もよくありこれもまた大事なソーシャルイベントとなってます。私はUSTA主催のテニス以外にTHPRDで6月~9月の夏に行われるSUMMER LEAGUEというリクリエーショントーナメントに出たり、雨さえなければ街のいたる所に無料のテニスコートがあるので有志でつくるSATURDAY SOCIAL TENNIS GROUPのテニスにも顔を出しています。
 こんな風に一年を通してテニスができる環境がある事自体、米国をしてスポーツ王国にしている要因かもしれません。

 ゴルフもそうですが、テニスはいくつになってもできるスポーツですので生涯続けて行こうと思い、今日も夕方7時から練習に出かけます。



2017年4月12日掲載
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります.