COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> マンスリーレター 
 
 
 
k-unet(KDD-OBネット)
 
  k-unetの活動
 
 
k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.96 2018年10月30日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員: 0名
 退会会員: 8名(会費納入が無かった会員で、ほとんどの方と連絡が取れませんでした。)
 ご逝去:  1名
       10月28日現在の k-unet 会員数は 443 名です

■ 活動状況
 (1) 10月14日 CMG作業会合 - k-unetサイトアクセス暗号化導入のための準備作業
 (2) 10月25日 2018年度 第4回運営委員会(新宿区四谷地域センター)
 (3) 10月25日 2018年度 第3回パソコン研修会(  同 上 )

■ 予定
 (1) 11月22日 2018年度 第4回パソコン研修会(まちだ中央公民館)
 (2) 12月21日 2018年度 第5回運営委員会( 新宿区四谷地域センター)

■ k-unetサイトの新情報
 (1) PCアートコンテスト開催中 - 応募作品展示開始、引き続き作品応募受付中
 (2) SSL化(アクセスの暗号化)実施 - https://k-unet.org の(今月のコラム参照)
 (3) 松本一夫さんの投稿 − 五十人一訓、贅六の二言・三言


今月のコラム

担当: 楳本 龍夫  
  ☆ k-unetサイト閲覧時の通信の暗号化 ☆

 最近、k-unetサイトを閲覧すると、多くのブラウザで「保護されていない通信」とか「安全ではありません」というような不穏な表現や「鍵にX」印でセキュリティの警告が表示されていたのにお気づきだったでしょうか?  Internet Exprolerでは目立った警告表示をしていませんので、気付かれない方もあったかもしれません。
 これらは、サイト接続が暗号化されていないことを警告する表示です。たとえばGoogle Chromeでは夏にリリースされた版から暗号化されていないアクセスの場合に、無条件に「保護されていない通信」と表示するようになっています。他のブラウザも同様で、ほとんどのブラウザで暗号化されていないサイトアクセスに対して何らかのセキュリティ警告を表示するようになってきています。
 ブラウザのこのような動きにより、これまでクレジット番号や個人情報など、特定の秘匿情報の交信だけに部分的に使用されていた暗号化通信が、ウェブサイトのアクセス全般に急速に拡大していくものと思われます。
 k-unetサイトはNetCommonsというCMS(Contents Management System)を使用しており、CMSの一般的なセキュリティ対策によって一定のセキュリティは保たれており、これまでに被害に遭ったことはありません。しかし、これらブラウザでの不穏な警告が閲覧の都度表示されるのは何となく気分が悪いし、また万全の予防措置として暗号化によるセキュリティ強化をしておくことは決して悪いことではありませんので、このほど暗号化通信を採用した手順に切り替えることにして過日変更を実施しました。これによって、ブラウザの警告表示がなくなり、よりセキュリィ強度の高い手順によってサイトの閲覧ができるようになっていますので、これまで以上に安心してk-unetサイトをお愉しみいただけるものと思います。
 暗号化はSSL(Secure Sockets Layer)手順という通信手順によってブラウザとサーバ間で自動的に行われますので、ホームページの閲覧方法に変更がないことはお気づきの通りです。
 暗号化されたアクセスですが、表面上はURL(ホームページのアドレス)の表示が少し変わっただけです。具体的には、これまで http://k-unet.orgでアクセスしていましたが、変更以後は https://k-unet.org でアクセスすることになっています。つまり、httpの後にsが一字だけ付加されています。これが、暗号化通信によりアクセスする場合の意思表示となっています。サイトへのアクセスを常に https で行うことを、常時SSLと呼んでいます。ただしこの場合、これまで通り http://k-unet.org でアクセスしても、サイト側で https://k-unet.org 宛ての通信に自動的に切り替えて、暗号化通信にしますので、従来通りのアクセス方法でも構いません。k-unetサイトをお気に入りに登録されている方は、何かのついでの時にURLのhttpの文字の後にsを付加しておいていただければと思います。URLは、https://k-unet.org となっています。
 よい機会ですので、ウェブサイト閲覧で使われる暗号化通信のしくみを勉強してみてはいかがでしょうか? ただし、通信の話ですので多分に「釈迦に説法」となる懸念はありますが、こちら(情報コーナー>IT情報>暗号化通信のしくみ) に簡単な説明を掲載していますので、お釈迦さま以外の方で興味のある方はご一読ください。

あとがき

 ただいま2018年度のPCアートコンテストを実施中です。応募作品の展示を開始しました。
 作品の応募はただいま受付中です。募集期間は残り1ヶ月(11月末まで)となりましたが、例年、締切前1か月に皆さんの応募が集中していますので、また遅くありませんので奮ってご応募ください。
 これから秋が深まってきますが、芸術の秋の到来ということで、皆さんの自信作のご応募をお待ちしています。

   マンスリーレター次号は 小川 明義 運営委員が担当します。

以 上   

 
 

バックナンバーは
こちら をクリック

総索引は、こちらをクリック

 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります