COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> 活動状況> サロンk-unet> サロンk-unet模様> 2013年度サロン模様 
 
 
 
k-unet(KDD-OBネット)
 
 
  サロンk-unet のページ (2013年度バックナンバー)
 
2013年度 第3回サロン k-unet の模様

 京都仁和寺にある御室桜は遅咲きでこれからが見ごろだそうです。第3回サロンk-unet(お料理教室)の3月13日(木)は雨天で午後は風も強まるとの予報でしたが16名が元気に集まりお料理に挑戦、食事会と近況報告まで予定どおり行いお天気の荒れる前に家路につきました。今回初参加は山岸幸子さんと磯村栄一さんでした。

1.開催日時: 2014年3月13日(木)10:30~14:30
2.場 所:新宿区四谷地域センター11階 調理工作室
3.テーマとメニュー:「ごちそうさん!」
  (1)肉料理 : サクッとジューシー 鶏むね肉のソテー、牛赤身でローストビーフ少々
  (2)魚料理 : 鯵 のマリネレモンソース
  (3)スープ : ごぼうのポタージュ
  (4)リンゴとカテッジチーズと生ハムのサラダ と パン
  (5)お飲み物


4.会費: 1700円 
5.参加者数: 16名
6.参加者: 山本英雄、佐賀健二、服部尚彦、
  村谷拓郎、山本勝美、川角靖彦、佐藤敏雄、
  磯村栄一、沖和美、小川明、小川桂子、山岸幸子、
  小松敬明、 稲垣和則、北野志津子、鎌田光恵
  今回の担当者:稲垣、北野、小川、鎌田


鯵のマリネレモンソースのレシピ

1.三枚に下ろした鯵に塩を振り冷蔵庫で1~2時間寝かせておく。
2.鯵の皮をむき適当な大きさに切り、(この時、柳刃骨抜きなどの骨抜きツールを用い小骨を丁寧に取る)
  軽く水で洗い水気をキッチンペーパーで取る。

3.レモンの真ん中1/3を輪切りにし、残りの果汁を絞り、オリーブオイル、塩胡椒を加え、ホイッパーで白くなるまで混ぜる。

4.皿に1/2の輪切りにしたレモンと鯵を交互に重ねていき、(3)のソースを回しかけイタリアンパセリで飾る。


(文責)鎌田光恵

 
2013年度 第2回サロン k-unet の模様

2013年度第2回サロンk-unet(お料理教室)--秋を味わう--開催模様


 爽やかな秋の好天に恵まれた11月29日(金)参加者20名が四谷地域センターの調理工作室に集まり サロンk-unet (お料理教室)とPCアートコンテストの入賞作品発表会を賑やかに開催いたしました。

今回のテーマとメニュー: 「秋を味わう!」
 1)きのこの五目ちらし
 2)秋鮭と野菜の豆乳味噌煮 : 生鮭、里芋、牛蒡、春菊を豆乳と味噌で煮込みました。 
   牛乳の代わりに豆乳を使うことでカロリーダウンに、こくも出てまろやかな風味。
 3)コールスロー : キャベツ、キウリ、トマトの千切りにハムを加えドレッシング和え
 4)キノコとわかめのお吸い物、お漬けものは飛騨高山の赤カブ漬け
 5)リンゴのコンポート : 紅玉リンゴの砂糖煮、以前いちじくで試みました。
 6)飲み物とチーズ

お料理を頂きながら皆様の興味あふれる近況を披露していただきました。
後片付けを手早く済ませ、今年度のパソコンアートコンテスト入賞作品をプロジェクターで映しだし鑑賞しました。
毎年のことながら今年も力作揃いでした。

会費を1,800円に変更させていただいたおかげで4,055円の黒字で終わることができました。


今回お料理教室の参加者は次の方々でした。
(敬称略) 服部尚彦、小松敬明、佐藤秀夫、佐藤敏雄、佐野智敏、         森弘道、佐々木和子、村谷拓郎、大谷恭子、本間強、 小川明、 
   小川桂子、坂本令子、沖和美、澤徳子、佐賀健二、武田伸子
 
 ご協力いただき誠にありがとうございました。




 担当運営委員:稲垣、北野、鎌田
(写真撮影は佐藤敏雄さんが担当)













 


 
2013年度 第1回サロン k-unet の模様

2013年度第1回サロンk-unet(お料理教室)の開催模様

 平成25年7月11日(木)10:30~15:00、猛暑の中17名が新宿区四谷地域センターの調理工作室に参集し楽しいお料理とワインの会を開催しました。

今回のテーマとメニュー:「この夏はうどんで乗り切ろう!」
 ①讃岐うどんと干しエビのかき揚げ:簡単に調理ができ美味しくて安価!
 ②鮭の和え物:鮭に含まれるアスタキサンチンは体のアンチエージングに役立つとか
 ③わらび餅とサクランボ:わらび粉ときな粉を用いてわらび餅をつくり佐藤錦を添えました
 ④おつまみとワイン

会費: 1,500円

参加者(敬称略)
  服部 尚彦、森 弘道、村谷 拓郎、小松 敬明、坂本 令子、佐々木 和子、沖 和美、関根 勝昭、
  佐賀 健二、伊藤 幸正、山本 英雄、佐藤 敏雄、
  小川 明、桂子夫人(お二人で讃岐うどんと鮭を担当して下さいました)
  稲垣 和則、北野 志津子、鎌田 光恵

サロンk-unetも回を重ね22回目となりますがいつも多くの反省点があります。
 ◎讃岐うどんの提案をいただいた小川ご夫妻からは;
    暑いときに熱いうどんは歓迎されなかったのではないか?(OKです)
    鮭に塩を振った後80度のお湯に通し腐敗をさけ、臭みを取る作業を前日行った結果として塩分が
    逃げ美味しさが半減したのではないか?(スライス玉葱につけられた味で充分OKでした)
 ◎担当運営委員の北野さんから
    調理工作室の入念な後片付けと 食の安全などについてもっと注意が必要!
    時節がら生ものの扱い、食の安全管理、手洗いの励行!などが大切です
 
次回は11月です。 また元気にお会いしましょう。































写真撮影は佐藤敏雄さん

担当運営委員: 稲垣和則、北野志津子、鎌田光恵(文責)
      



 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります。