COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> サテライト会 
 
 
 
k-unet(KDD-OBネット)
 
  会員の動向

 
  サテライト会のページ
 

   


このページには、「サテライト会」の最新の活動情報を掲載します。
これまでのサテライト会開催のご案内については、こちら を、また、これまでのサテライト会開催の模様については、 こちら をご覧ください。
 
 
平成30年サテライト会第3回(12月19日)の模様
 平成30年度3回目のサテライト会は、本年最後の会合だったため、総会を兼ねて実施された。冒頭、遠藤会長より、今回は、講師にKDDI シニアディレクターの 松永 彰 氏をお迎えし、「5Gにより実現する世界、ワクワクする体験」という演題でご講演を頂くので、清聴をお願いしたいとの挨拶があった。今回も最近関心が高まっている興味深い演題だったため、久方ぶりに38名という多数の参加をいただいた。

 井上幹事より、KDDI財団が毎年開催している「チャリティコンサートクラッシック2019」を来年3月6日に紀尾井町ホールで予定しており、カンボジアやミャンマーの学校の教育支援に使われているので、是非ご協力をいただきたいとの紹介があった。なお、2018年はKDDI財団設立10周年を記念して久しぶりにカンボジアに11校目となる学校を開校したとの報告があった。

 続いて稲垣幹事より、平成30年度の活動報告と会計報告および平成31年度の活動計画(案)について報告があり、承認された。なお、活動報告に絡めて参加人数の推移について報告があり、今年度の参加者数は、講師の方を含めて29名、31名、38名となっており、前年度より参加者数に減少の傾向が表れているとした。

講師の松永さん
なお、最近KDDI OBの方に講師をお願いするケースが増えており、社外講師の方で協力いただける適任者についての情報提供の依頼があった。来年度の幹事については、遠藤会長以下幹事も同じ顔触れを予定しているが、毎年1歳ずつ年を重ねているため、協力をお願いしたいとの補足があった。また、直前3回の会合で、連絡がなく欠席された方、連絡がなく直前に参加された方がおり、参加費はぎりぎりの設定で行っているため、止むを得ず参加できなくなった場合、遅くとも前日までに幹事宛へのご一報をお願いした。

 井上幹事より講師紹介が行われた。講師の松永氏は、1983年にKDDに入社し、山口衛星通信所に配属された後、1985年にKDD研究所に移動し、衛星通信分野の研究に従事された。その後本社の運用企画部、ネットワーク企画部で技術企画業務に従事され、2000年からKDDI移動通信企画部門にて携帯電話事業に参画された。その後、移動体通信分野の4G&5Gの技術開発&標準化等の業務を統括され、KDDIのみならず日本を代表するこの分野の第1人者とされており、2014年からシニアディレクターとして活躍されているとした。

 講演では、5Gの現況、5Gのチャレンジ、5Gにより実現する世界、ワクワク体験という3部構成で5G技術の概要の解説が行われた。

 講演の後、活発な質疑応答が行われ、参加者の5Gに関する関心の高さを実感した。



 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります