3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> 同好会> 昭和会のページ 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  同好会

 
 


昭和会のページ
昭和会・当面の予定 1月号
昭和会の広場・掲示板 1月号


昭和会について


バックナンバーは
該当する年をクリックしてご覧ください
 

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年




  
 
2015年コンテスト応募作品 伊藤辰夫さん『いもり池と妙高山』
 
 
A.昭和会・当面の予定 2020年(令和2年) 1月1日号


<其の-1>


  <いくつになっても、病気があっても、目標を持って自分らしい人生を> 登山家の、三浦雄一郎は、俺より2歳程若いが、元気が有るね。80歳代で、エベレストに挑戦している。それも3回目だそうだ。とても真似は出来ないが、人生100年代、三浦雄一郎の人生訓が大いに参考になった。

 高齢化による体力の衰いは避けられない。数年に1回は酷い目に遭っている。11月の中頃だ。朝、急に右手の力が抜けた感じとなった。脳神経外科でMRIを撮って其のまま10日間の入院してきた。まだ完全恢復までには至っていないが、リハビリに頑張っている。
 迅堂のHさんが亡くなった(92歳・喪中の葉書)、人気者のOさんも亡くなった(昨年の7月末、86歳)。いよいよ90歳代は、俺(星山)と下林さんと樫村さんなどだけ。

 認知症の予防には、音読が良いとの記事があった。早速、朝日の天声人語を朝・昼・晩と3回声を出して音読している。何時まで続くか解らないが、カウンセラーの西尾氏は、今年の目標を紙に書いて洗面所の鏡に貼って置けというが、、。ちょっと照れくさい。パソコン席にでも貼ってみるか。今年の小さな目標は、天声人語の音読とダンス復帰へのリハビリかな。  

 ダンスサークルは、土曜と火曜だが、その外に、昨年は30回のダンスパーティーを開催した。人気・評判は良いので毎回100名近くのダンス愛好者が集まる。挨拶を交わしたり、ダンスを踊ったり、健康で楽しいひとときだ。また毎年、熱海のニューフジヤへのダンス旅行も30名余で計画するがこれも楽しい。年を取ると皆と喋り合うのが一番だ。

   <3行のPR欄・自由投稿欄です。自由に、気軽に投稿をしてください> 星山記

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其の-2>
 <2020年(令和2年)1月の予定>
  ◎<ゴルフ関係>
    <各地区とも冬眠中の為に中止しています>

  ◎<懇親会関係>
    <小田急線・相模大野懇親会>  1月20日 <目利きの銀次>
    <赤羽地区懇親会>       1月 4日 <大庄水産>
    <所沢地区懇親会>   未定   月  日  百味
    <千葉地区懇親会>       1月10日 ミライザカ

 <2020年(令和2年)2月の予定>
  ◎<ゴルフ関係>
    <各地区とも冬眠中の為に中止しています>

  ◎<懇親会関係>
    <大宮地区懇親会>     2月 3日 庄や
    <三鷹地区懇親会>     2月10日 白木屋
    <横浜地区懇親会>     2月14日 JR横浜駅B・「えん」
    <千葉地区懇親会>     2月11日 ミライザカ
    <柏地区の懇親会>     2月24日 ミライザカ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其の-3>
 <2019年(令和1年)12月の実施状況>
  ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフGC     12月 2日 別掲
    ・川越グリンクロスGC    12月 9日 中止です
    ・千葉国際GC        12月 3日 別掲
    ・常磐線地区・アジア取手GC 11月26日 別掲

  ◎<懇親会関係>
    <大宮地区懇親会>      12月 2日 庄や
     懐かしい仲間たちが集まり、わいわい、ガヤガヤと自由に放談して楽しく
     過ごしました。

    <三鷹地区懇親会>      12月 9日 白木屋
     懐かしい仲間たちが集まり、わいわい、ガヤガヤと自由に放談して楽しく
     過ごしました。

    <横浜地区懇親会>        12月13日 JR横浜駅B・「えん」
     懐かしい仲間たちが集まり、わいわい、ガヤガヤと自由に放談して楽しく
     過ごしました。
      参加は、大谷恭子、谷口武志、塚原達也、塚原京子、景山 正、佐藤正武、
      天沼松次郎 など。
     久しぶりでしたから盛り上がって冷酒がどんどん追加、うまい酒でした。NHKで
     放映された景山さんの撮影の裏話の披露、塚原夫人の百名山への挑戦の話など、
     楽しい忘年会でした。

    <千葉地区懇親会>        12月10日  ミライザカ
     懐かしい仲間たちが集まり、わいわい、ガヤガヤと自由に放談して楽しく
     過ごしました。楽しい忘年会でした。
       木村日出夫 、久保和夫、関 義信、 出口弘道、松村 守、 松下正治、 
       田崎久太郎、 鈴木剣次、大久保哲夫、 など

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其の-4>
 <第111回 昭和会(京葉地区)ゴルフコンペ>
   ・期 日: 令和元年12月3日
   ・場 所: 千葉国際カントリークラブ
   ・お天気: 晴れ
  <ゴルフコンペ・成績>
順 位参加者名グロスHDCPネットNHDC備考
優勝者市川 廣10097  
準優勝
松村 守11012
98
  
第3位石渡 豊昭107102  
 4位杉村 明110102  
 5位渡邊 昭110102  
 6位安藤 理111102  
 7位野田 敦12215107  
 8位原 富男12820108  

 これから、益々寒さが厳しくなってきますのでお身体大切にして下さい。
 次回開催は 令和2年 3月24日(火)を予定しています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <昭和の森・ゴルフ成績表>
   2019年12月2日
   昭和の森ゴルフGC  お天気は 雨でした
  <成績表>
順 位氏 名アウト
イン
グロス
HDC
ネット
NHC備考
優 勝鈴木 英昭5447101227918
準優勝安道 宰一郎45408580NP  3RD  BG
第3位南井 彰454893118210 
  4位松浪 鋭四郎4947961482 NP
  5位小坂部 進48408886 LD
 6位久保田 昇司47428986 NP
 7位久保 克己50449486  
 8位横山 喜明57501072087  
 9位古谷 清二58521101892  
10位中村 宣洋52469895BBNP 2
11位景山 正69531222498BM3RD
12位片岡 純一  途中棄権
    

朝からの雨で、中止の声も有りましたが、折角集まったので・やろうの声・もあり、決行しました。雨の中のゴルフでしたが、久方振りの懐かしい仲間たちとの出会いで、今年最後のゴルフを楽しく過ごしました。(資料提供 南井さん)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第67回 昭和会・常磐沿線地区例会
   1)2019年・令和元年11月26 日
   2)アジア取手CC
  <成績・参加者・10名>
順 位氏 名グロスHDCNETNHC
優勝者我部 武9384
第2位松村 守10116
85
14
第3位杉村 明9687

以下 吉田 和男、石渡 豊昭、田崎 久太郎、古屋 正博、本間 強、吉原 義昭、
   森田 孝志  以上
   次回開催日は 令和2年 4月7日(火)を予定。
         幹事: 曽我部 武、 松村 守  以上
いつものホーム会場 【東我孫子CC】は 先般の台風被害により 冠水93 長期閉場中との事で幹事が急遽 近隣のコース【アジア取手CC】に会場を変更して開催となった次第です。 ここしばらくの雨天状況にて コ-ス内道路は 一部はぬかるみ状態もり一日中 霧雨 冷風吹きすさぶ中での厳しいプレイとなったが 無事完走して、今年度の最後の例会を閉じました。

 
 
B.昭和会のひろば・掲示板 2020年(令和2年)1月1日号


<其のー101>


 謹 賀 新 年

   明けましておめでとうございます。
    今年も皆んな元気で頑張って行きましょう
      2020年(令和2年) 元旦

        ◎昭和会ゴルフ ・昭和の森ゴルフGC      南井  彰
                ・川越グリンクロスゴルフGC  斎藤 一紀
                ・利根パークゴルフGC     森田 孝志
                ・千葉国際ゴルフGC      依田 哲夫
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ◎昭和会春の大懇親会     加瀬元喜、丸山英夫、野口修平
                       依田哲夫、関 義信、久保田昇司
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ◎昭和会各地(各地区区懇親会(9地区)  幹事・一同
・赤羽地区懇親会(斎藤 一紀) ・大宮地区懇親会(斎藤 一紀)
・横浜地区懇親会(天沼松次郎) ・三鷹地区懇親会(久保田昇司)
・所沢地区懇親会(秋山 由夫) ・川越地区懇親会(伊藤 辰夫)
・千葉地区懇親会(大久保哲夫) ・柏・地区懇親会(引間  忍)
・小田急線地区懇親会(南井 彰) 
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ◎昭和会・柏地区囲碁の会        森田 孝志
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ◎昭和会・事務局、ニュース発行責任者  星山 文雄



<其のー102>

台風被害に備えるチェックリスト

  (日本風工学学会のウエブサイトや千葉県の呼びかけなどから)  
    ◎台風が近づいたら  ◯台風の通過後
□車の燃料を満タンにしておく
□水や食料、電池など最低3日分の備蓄を
□医師から処方された薬と「お薬手帳」を持ち
 歩く
□ラジオと懐中電灯を準備する
       (携帯電話の充電機器も)
□断水に備えて浴槽や容器に水をためておく
□吹き返しの風に注意し、安全が確認されて
 から行動
□増水した河川や水路に近づかない
□垂れ下がった電線には近寄らず電力会社に
 連絡
□家の片付けは、軍手や長ズボン・長袖を着用
□保険請求のため、被害を受けた建物と
          家財は 写真を撮る
<次号へ続く>

<其のー103>

◎ Aさん  匿名希望  昭和会会員

 <つれずれに考えることなど>
 ここ2、3年、実業界では哲学、つまりは、考えることがはやり物らしい。ビジネス誌などを読んでいると、哲学について特集を組んだものを見掛けることが多い。例えば、週刊ダイヤモンド誌の2019年6月8日号では「ビジネスに効く!哲学、仕事に必須の思考ツールー使える哲学」と銘打って関連の記事を掲載しているし、

 日付は失念したが、毎日新聞社が発行する週刊エコノミストでも哲学を取り上げた記事が大きく取り扱われていた。使える哲学という、その心は、問題の解決とかアイデアを生むためには哲学的な考え方が重要なんだそうだ。加うるに、今の諸企業ではビジネスを変えてゆく方向が必然的であり、またAIだゲノムだと新たに出現した難問を哲学的に考える必要があるとのことで、哲学が持ち出されたらしい。

 自らの40年超に及ぶサラリーマン生活を顧みて、「考える」なんてことはあんまりしなかったなあと、それこそチコちゃんに叱られるような勤めぶりだったと自省もするのだが、今どきの勤め人はその考えることもやらなければならず、ご苦労なことと同情せざるを得ない。マア下手な考え休むに似たりでなければ、まことに結構なことだろう。

 その「考える」TPOについては、昔から「鞍上、枕上、厠上」が最適と言われている。鞍上とは、馬にまたがって揺られて行く、その間に考えるのが良いということだが、現代なら、さしずめ、通勤電車の中と言い換えるべきかも知れない。

 枕上はまさしく寝床に横になって考えるのが良いということだろうが、老齢、横になると、直ぐに寝てしまうので、こちとらには無縁だ。最後の厠上は、これまた言葉どおり、考えるのには用便(おそらく大の方)中が良いということだろう。三つとも何となく胸に落ちる感じがする。

 処で、物知りの知友N氏(この人、かってKDDパリ事務所に在勤していたことがあり、何度もロダン美術館を訪れた由)が、ロダンの「考える人」は厠上の図だと教えてくれた。私が「でも足を組んでるみたいだから違うんじゃないの」と反論したら、「なーに痔を病んでいると、滞空時間が長くなってああなる」と言ったが、N氏説は眉つばものと、
それこそ今もって、考えている。(無名老生)おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其のー104>

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(西尾和美)より抜粋

 目標にとらわれず、気軽に         (1月1日)

     自分は生きるのに、あたいする人間です。
     自分は、自分のままでいいのです。
     自分は愛するに、あたいする人間です。
     自分は、自分の居所をつくっていいのです。
     自分を、うんと好きになります。

   一年の計は元旦にありと言われます。今日、この1日を、今年の最初の日として
  大切にしましょう。

   お宮にお参りに行ったり、家族、親類、友だちと会ったり、年賀状を読んだり、
   おせち料理を食べたりの一日のうち、どこかで時間をとって、今年1年の大まかな
   計画を立ててみましょう。

   頭の中だけでなく、実際に、紙に書くことが大切です。今年こそ結婚相手をみつける
  とか、お金を儲けるとかいった外的な目標ではなく。自分の心の成長をうながすような
  目標をたててみましょう。

   たとえば、自分はいつも他人の目ばかり気にして、自分のやりたいことができて
  いないから、今年は本当に自分のやりたいことは何かを見極めて、それを実行しよう
  とか、自分はコミュケ―ションの技術に欠けているから、今年は本を読んだりワーク
  ショックに出て練習しょうなどいろいろなことが考えられます。

   実際に手が届きそうなモ目票をたてることが大切です。

   一年を3,4ヶ月ごとに区切って、ゴールにどうしたら近づくことができるか、その
  ステップを書いてみましょう。書いた目標を洗面所の鏡などにはって毎日見ていると、

   不思議なことに頭の中でレンズの焦点が合ってくるように、自然とその目標に合った
  行動をとるようになります。

   目標は、自分で努力すれば得られる、自己の成長をうながすものであることが大切
  です。

   でも、目標にとらわれ過ぎてしまって、カチカチ、ギシギシしてしまわないよう、
  気楽にやってゆきましょう。



 

昭和会について

  
<そもそも、昭和会とは何んですか>

<俺にも判らない> 昔,大正生まれの人たちが大正会を作って頑張って遊んでいた。今度は、昭和一桁生まれの定年が近づいて来ました。定年後はどう生きて行くか、悩んだ結果その不安解消策として自然に昭和会に発展して行った気がします。従って、昭和会の目的や趣旨は参加者一人一人の心の中に有るのだと思います。「昭和会春の懇親会」「昭和会ゴルフ」「昭和会各地区飲み会」「昭和会東西南北合同交流会」などに発展して行きました。

<昭和会の掲示板とは何んですか>

<俺にも判らない> でも、長年の間、昭和会当面の予定を作成して来たが、無味乾燥なスケジュール表だけでは、読む人も飽きているし、大体作成する人が飽きて来た。「止めたい」と云うと有った方が良いから「止めるな」という。もっと心の籠ったものが無いかとずーっと迷い思案して来ました。そして、それが皆んなの交流の広場―自由に投稿出来る掲示板の誕生です。誰でも自由に掲載出来る掲示板です。マアお気軽に利活用して下さい。
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります