3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > 会員の動向> 同好会> 昭和会のページ 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  同好会

 
 


昭和会のページ
昭和会・当面の予定 9月号
昭和会の広場・掲示板 9月号


昭和会について


バックナンバーは
該当する年をクリックしてご覧ください
 

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年




  
 
2015年コンテスト応募作品 伊藤辰夫さん『いもり池と妙高山』
 
 
A.昭和会、当面の予定 2019年(令和元年) 9月1日号


<其の-1>
 3行のPR欄・自由投稿欄です。(自由に、気軽に投稿をしてください)
<8月26日に開催した・柏地区懇親会の模様>   文責・森田孝志さん
3ヶ月ぶりでの暑気払い 懇親会を開催したので出席者名等 報告します。出席者9名 :
 (順不同)斎藤尚久、吉田啓二、相田忠則、北村秀二、塙 義則、小川勝也、秋葉 功、
      青柳敏弘、森田孝志。 など。

 前回の出席者が、6名でこのままではこの先が思いやられると【かもめ-る】を奮発して ご案内。その結果か 9名ものOB達が集まってくれました。

 3ヶ月毎の懇親ということで 各自の近況報告 健康談義 悩み事 隣家からの飛び火騒 動から、いろいろとコメントを頂きました。かつての現役時代の思い出として 無線回 線・トンツ-時代の逸話など、また、今までに救急車に載せられた数人の方の不満話な どや、両親の介護のため 毎週 300kmもの遠距離を介護をされている苦労話し、時間 を忘れるほどに 話題は尽きませんでした。
 今回の友の会開催に際し 病魔と闘っておられる 主キャップの引間 忍氏からのメールコメントを披露して 引間さんの健康回復をお祈りして散会としました。

 次回開催は 2019年11月25(月)を確認。
 なお、柏地区・囲碁の会例会を【柏・棋苑】にて
  毎月2回(第2、第4月曜日)13:00~ 17:00迄 4~5名での対局しています。
  興味ある方は ご参加をお待ちしております。 (斎藤、吉田、小川、森田)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其の-2>
 <2019年(令和元年)9月の予定>
  ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフGC     9月 4日
    ・川越グリンクロスGC    9月 9日
    ・千葉国際GC        9月27日
    ・東我孫子GC        9月17日

  ◎<懇親会関係>
    <小田急線・相模大野懇親会> 9月16日 <目利きの銀次>
    <赤羽地区懇親会>      9月 7日 <大庄水産>

 <2019年(令和元年)10月の予定>
  ◎<ゴルフ関係>
    ・昭和の森ゴルフGC    10月 1日
    ・川越グリンクロスGC   10月 8日
    ・千葉国際GC       10月  日
    ・東我孫子GC         未定

  ◎<懇親会関係>
    <大宮地区懇親会>     10月 1日 庄や
    <三鷹地区懇親会>     10月14日 白木屋
    <横浜地区懇親会>     10月11日 JR横浜駅B・「えん」
    <千葉地区懇親会>       月  日 ミライザカ
    <柏地区の懇親会>     11月25日 ミライザカ
    <所沢地区懇親会>      -未定―  百味

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其の-3>
 <2019年(令和元年)8月の実施状況>
  ◎<ゴルフ関係・8月分>
     <各地区とも、昭和会ゴルフは酷暑のため中止です>

  ◎<懇親会関係・8月分>

    <大宮地区懇親会>     8月 5日 庄や
      ビールで乾杯、懐かしい仲間たちが集まり、わいわい・がやがやと自由放談して
      楽しくすごしました。

    <三鷹地区懇親会>     8月12日 白木屋
      ビールで乾杯、懐かしい仲間たちが集まり、わいわい・がやがやと自由放談して
      楽しくすごしました。

    <横浜地区懇親会>     8月 9日 JR横浜駅B・「えん」
      ビールで乾杯、懐かしい仲間たちが集まり、わいわい・がやがやと自由放談して
      楽しくすごしました。
      親の介護の経験談などを披露して頂き沢山に勉強しました。
      <大谷女史、佐藤正武、天沼松次郎、星山文雄、杉山女史、谷口武志 など>

    <千葉地区懇親会>     8月 6日 ミライザカ
      ビールで乾杯、懐かしい仲間たちが集まり、わいわい・がやがやと自由放談して
      楽しくすごしました。
      <木村日出夫、大久保哲夫、久保和夫、出口弘道、松村 守、松下正治 など>

    <柏地区の懇親会>     8月26日 ミライザカ
      懐かしい仲間たちが集まり、わいわい・がやがやと自由放談して楽しくすごし
      ました。
      (出席者9名)
      (順不同)斎藤尚久、吉田啓二、相田忠則、北村秀二、塙 義則、小川勝也、
           秋葉 功、青柳敏弘、森田孝志 など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上

 
 
B.昭和会のひろば・掲示板 2019年(令和元年)9月1日号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<其のー101>

◎星山 文雄さん    昭和会会員   

 何とか今年の夏も無事に越えられそうだ。この前からやっているラジオ体操も2ヶ月続いている。毎年今頃になると何時も憂鬱になる。文春の芥川賞掲載の9月号が出るからだ。何しろ530頁の分厚い本になるからだ。でも今回は「むらさきのスカートの女」で比較的読み易いので助かった。喫茶店ベローチで、どんどんと読んだ。文春は永年の読者なので止めるに止められない。マア、呆け防止の一つと諦めて頑張っている。

 8月に、市の公民館での、終戦の想い出展を見に行ってきた。ダンスの男友人が投稿・掲載されているので是非見て来いといわれ。戦争の体験談や、原爆の写真、子どもたちの感想分、昔の兵隊服、鉄兜、などが展示されていた。あの悲惨な戦争が終わって74年。(小生の長兄は、20歳で出征し、23歳でインパールで亡くなった)。あの太平洋戦争では民間の人を含め310万人の犠牲者が、アジア全体では2000万人の犠牲者がでたが、二度と戦争にはなって欲しくはないし、起こしてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其のー102>
◎AKさん 匿名    昭和会会員   

 <いわゆる健康食品について> 毎朝新聞紙を開く度に感じるのは、サプリやトクホとやらの、いわゆる健康食品の広告の多さだ。中には、新聞紙一面を買い切っての広告もある。一面全部なんて相当のお値段だろうが、よくそんな宣伝広告が打てるなあと感心する。

 この種の健康食品を製造販売する会社はよほどもうかっているに違いない。
 もう20年も前の私が現役だった頃、確かにトッカピンとやらの怪しげな薬やまむしの粉などという強壮剤の広告が新聞だの雑誌によく載っていたものだが、今ほど大手を振っての宣伝ぶりではなかったように思う。

 それだけ、20年前に比べて我らシニアー層の人間、それも若干ながら使えるお金もそこそこあるという連中が増え、加えて健康に気を遣う風潮が一般的になった故かも知れない。そうであるならば、誠にご同慶の至りではある。

 昭和会の諸兄姉のみなさんの中でもこうした健康食品をご愛用の方々もおられるかと思うので、いささか気が引けるのだが、あえて申し上げるとすれば、「一体そんな健康食品が宣伝文句のように効能や効果があるのかしら?」という疑問である。

 最近、私が読んだ本(「健康食品ウソ・ホント」高橋久仁子著 講談社ブルーバックス 2016年)によれば、結論は、「効果はあまり、いや、むしろ、ほとんど期待できない」である。中には身体に直接的な害を及ぼすとんでもない物をある由だ。ご用心召されよ。

 翻って、私事になるが、現役の頃、激務(?)に疲れた余り、アリナミンだの確かハイシーとか言ったビタミン剤などを飲んだことがあるが、正直な処、効いたなあという感じはしなかったと記憶する。

 今、傘寿となったので、本来は、こうした物を愛用している年頃なんだろうが、実は、一切飲んでいない。もちろん買ってもいない(そばで上さんが、それはあなたがケチだからでしょうと言ってるけど)。ロハでくれるという広告も時に目にするが、お貰いもなしだ。そして星山さんには及びもないが、何とか元気で生きている。おわり (A生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<其のー103>

 「心の傷を癒すカウンセリング366日」(西尾和美)より抜粋

  「何をしてもだめなとき」

     自分は生きるのに、あたいする人間です。
     自分は、自分のままでいいのです。
     自分は愛するに、あたいする人間です。
     自分は、自分の居所をつくっていいのです。
     自分を、うんと好きになります。

   他人の感情との境界線を大切にしていますか。

    まわりにいる人たちの感情にのめり込んでいませんか。むっつりしている人、
  機嫌の悪そうな人、暗い顔をしている人を笑わせようとしていませんか。

   プレゼントをしたり、どこかへ連れていってあげたりして、ご機嫌とりに
  夢中になっていませんか。

   怒りをぶちまけている人、怒鳴り散らしている人、口には出さなくても態度で
  イライラを示す人、ドアをバターンと閉めたり、ものを投げつけたりする人を
  みて、

   なんとかなだめようとして説き伏せたり、お茶をいれてあげたり、ハラハラ
  しながらがらも側から離れられないで、その人の感情を変えようとしていま
  せんか。

   他人が憂うつなとき、怒っているときは、何をしてもだめなものです。そっとし
  おきましょう。

   その人が助けを直接、真剣に求めているときは別として、自分が空回りして
  しまうだけです。



 

昭和会について

  
<そもそも、昭和会とは何んですか>

<俺にも判らない> 昔,大正生まれの人たちが大正会を作って頑張って遊んでいた。今度は、昭和一桁生まれの定年が近づいて来ました。定年後はどう生きて行くか、悩んだ結果その不安解消策として自然に昭和会に発展して行った気がします。従って、昭和会の目的や趣旨は参加者一人一人の心の中に有るのだと思います。「昭和会春の懇親会」「昭和会ゴルフ」「昭和会各地区飲み会」「昭和会東西南北合同交流会」などに発展して行きました。

<昭和会の掲示板とは何んですか>

<俺にも判らない> でも、長年の間、昭和会当面の予定を作成して来たが、無味乾燥なスケジュール表だけでは、読む人も飽きているし、大体作成する人が飽きて来た。「止めたい」と云うと有った方が良いから「止めるな」という。もっと心の籠ったものが無いかとずーっと迷い思案して来ました。そして、それが皆んなの交流の広場―自由に投稿出来る掲示板の誕生です。誰でも自由に掲載出来る掲示板です。マアお気軽に利活用して下さい。
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります