3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> 活動状況> サロンk-unet> サロンk-unet模様> 2016年度サロン模様 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  サロンk-unet のページ (2016年度バックナンバー)
 
2016年度 第3回サロン k-unet 開催模様





日 時: 2017年3月13日(月)13:30~16:30

場 所: 新宿区四谷地域センター11階 調理工作室

会 費: 1,000円

形 式: ワインに合う1品を参加者持ち寄りのランチ

担当運営委員: 稲垣、鎌田、北野、町田

今回は参加者10人のこじんまりした集まりでしたが、担当する側としては肩が張らない落ち着いた会になりました。(いつもは割り振られた役割をこなすのが精いっぱい!)
持ち寄られた具材はフランス産、カナダ産のチーズ、クラッカーとペースト、ピザはもとより女性陣の手による薬膳料理、アボカドサラダ、炭火焼地鶏とポテト、明太子としらたきの和え物など味わいのあるものばかり。飲みものも十分すぎるほど味わえました。話題はS氏が仕事で長期に関係を持ってこられたミクロネシアやポリネシアを核とした南太平洋へのアジア民族大移動、イースター島のモアイ像のからみなどの洞察に耳を傾けることもできました。BGMも今回初めて登場しました。

皆さまのご協力により楽しい会になりましたことを感謝します。
  鎌田光恵記  (写真は京極雅夫、町田香子)







(追記)
北野さん作の薬膳料理について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
冷え性を何とか改善したくて取り組んでいるのが 薬膳料理です。割合作りやすいものの、冷え取りに効能のある食材集めが大変!
例えば
くるみ アンチョビ 陳皮 にんにく くこの実 レンコン 生姜
黒キクラゲ 松の実 干しブドウ キムチ はと麦 干しエビ ごま タイム
豆豉醬 豆板醤 唐辛子 八角 ドライフルーツ などなど
逆にいえば冷えとり食材を取り揃えて置けば すぐ取り掛かれるのが薬膳料理です。目下色々集めているので 一回に3品くらいの薬膳を作ったりしています。身体に良い食材ばかりなので総合的に見て悪いわけがない と考えあれこれ試作しています。今回提供した大根餅 は「上新粉と大根おろしで胃腸を丈夫にして、気を補って巡らせる。」そうですが果たして効果のほどは?

<レシピ>


材料(2人分)
大根おろしー200g
ベーコンー30g
桜エビー8g  (冷え取りの食材)
上新粉―70グラム
片栗粉―大さじ1
長ネギー1/2本(冷え取りの食材)
塩―少々
胡麻油―適量
香菜(あれば)―適宜
たれ
酢―小さじ1
しょうゆ―小さじ2
胡麻油―小さじ1/2
砂糖―小さじ1/4
作り方

①桜エビはサッと乾いりして、半量を手でもみ粉々にする。ベーコン、長ネギの青い部分は粗みじん切りにする。長ネギの白い部分は細い千切りにして白髪ねぎを作る。

②大根おろし、上新粉、片栗粉をボウルに入れて混ぜ、ベーコン、桜エビ、長ねぎの青い部分と塩を加えてまぜあわせる。4等分にして楕円形に整える。

③フライパンにごま油を熱し②を入れて両面を焼く。
④たれの材料を混ぜ合わせる。
⑤器に盛り、たれをかける。白髪ねぎをのせ、あれば香菜を飾る。

 
2016年度 第2回サロン k-unet 及びPCアートコンテスト投票結果発表会開催模様



1.日時: 2016年11月28日(月)13:00~17:00

2.場所: 新宿区四谷地域センター11階 調理工作室

3.サロンk-unet   13:00~15:30
1) 田中健一郎シェフによる炊飯器パエリア
2) サラダ、スープ、おつまみ、デザート:
3) 飲みもの

4.PCアート・コンテスト投票結果の発表会   15:45~17:00

5.会費: 2,000円

6.参加人数: 14名(料理教室は13名)

7.担当運営委員: 稲垣、北野、鎌田、楳本、京極、町田

 サロンk-unet料理教室では長い間あたためてきたスペインB級グルメ「パエリア」をついにとりあげました。
 今回は電気釜を用いるレシピを見つけましたのでパエリア専用フライパンを手配しなくても上手にできました。 海老、いか、蛤、ムール貝など豊富な魚介類やハムベーコンなど肉類も多く用いましたので経費が案じられましたが冷凍品で代用したり輸入品を用いたりして何とか安価で美味なものができました。 サフランは参加者から頂戴しました。 食材費、飲物代、ゴミ処理代等で一人1,300円ほど掛りました。
 また、恒例のPCアートコンテストでは出品が遅くどうなることかと担当者を悩ませましたが結果的には良い作品がたくさん寄せられホッとして皆様に投票を呼び掛けることができました。 大賞は2名の方の得点が同点となったのでサロンの出席者による決選投票を行いました。 詳細はk-unetホームページPCアートコンテストをご覧ください。 


(写真は京極さん、大谷さん提供)

以上(鎌田光恵記)   

 
2016年度 第1回サロン k-unet の模様



開催日時:2016年7月1日(金)13:00~16:30
場 所: 新宿区四谷地域センター11階 調理工作室
テーマ: ワインに合うおつまみを持ち寄り飲み食べ語る
参加者: 13名(敬称略)川角靖彦、樫村慶一、佐藤敏雄、山本英雄、小川桂子、小川明、
     服部尚彦、村谷拓郎、稲垣和則、北野志津子、町田香子、山本勝美、鎌田光恵
会 費: 700円

  2016年度第1回サロンk-unetは13名の参加者があり楽しく盛り上がりました。
料理に費やす時間は短くし、近況報告を兼ねた全員のトークにゆったり時間をとるという計画どおり食卓いっぱいの美味しいおつまみが並ぶ中、ワインや、お酒やお茶を好みで味わいながら時が経つのを忘れました。
 集まったおつまみの例:ラタトイユ、大葉のジェノベーゼ、チーズ、枝豆、トマト、鱒寿司、ハム、ソーセージ、クラッカー、シシャモ、煎餅、パウンドケーキなど
700円の会費で飲み物を準備しましたが参加者の方々による美味しいワインやお酒の差し入れもありました。
佐藤敏雄さん撮影の65枚の写真の中から2枚を選出しました。
北野さん提供の「たかはしゆりさん」の「大葉ペーストの冷静パスタ」のレシピを紹介します。(2人分)

1.蛸(茹でダコの足1本100g)は小さめの一口大に切り、オリーブオイルで炒め、塩少々を振りボールに取る。

2.トマト(中2~3個)は湯むきして7ミリ角位に切り1と合わせる。
3.パスタを茹で、氷水にと取って引きしめた後、水分をよくとる。

4.大葉(50枚~60枚)は手でざっくりちぎり、クルミ、塩とともにミキサーにいれ、オリーブオイルを加えながら滑らかになるまで撹拌しペーストをつくる。パルミジャーノレッジャーのを加え、3と加え、オイルが足りなければ適宜追加する。

5.大葉を敷いた皿に盛り付け2をのせ、細かく切った大葉をトッピングして出来あがり!
(詳しくは「サロンk-unet レシピ集 」をご覧ください)

ご協力ありがとうございました。
次回は
11月に開催予定です。
又お会いしましょう。


(鎌田光恵記) (写真は佐藤敏雄さん)