3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> マンスリーレター> バックナンバー2019 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 
  k-unetの活動


   マンスリーレターバックナンバー
 
2019年のマンスリーレターのバックナンバーをご覧いただけます。
他のバックナンバーは該当する年をクリックしてご覧ください。

      2018年
      2017年   2016年   2015年   2014年   2013年   2012年   2011年及びそれ以前

総索引はこちら
 

 k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.105 2019年7月25日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:   なし
 退会会員:   なし
 ご逝去 :  1名
        7月24日現在の k-unet 会員数は 441 名です。
■ 活動状況
 (1) 6月18日 2019年度 第2回運営委員会開催 (四谷地域センター)
 (2) 7月12日 2019年度 第1回サロンk-unet(料理教室)開催
 (3) 7月17日 2019年度第2回パソコン研修会開催(まちだ中央公民館)
 (4) 7月19日 2019年度第1回デジカメ講習会(横浜散策・写真撮影会・中華街食事会) 

■ 予定
 (1) 8月23日 2019年度第3回運営委員会(新宿区四谷地域センター)

■ k-unetサイトの新情報
 (1) KDDI誌拾い読み
 (2) 四季雑感(48)

今月のコラム

担当: 楳本 龍夫  

☆ フッ化水素の正体 ☆

 最近、ニュースでフッ化水素の輸出に関する話が話題になっています。
 政治的な話はさておくとして、ここでは科学的な興味からフッ化水素が世の中でどのように使われるのかについて、少し深堀りしてみたいと思います。実は、学生時代に原子力関係の講義でウラン濃縮について学んだ際に、フッ化水素が出てきたのを思い出したのですが、ニュースでは産業上重要で、少しヤバい物質というばかりで、どのように使われるのかについては、ほとんど触れられていないようです。折角の機会なので、昔の記憶を辿ってみることにします。
 フッ素は、歯のエナメル質を強くする効果や虫歯予防の作用があるということで、ハミガキ粉にもフッ素化合物の形で入っているようで、比較的馴染みの深い元素です。塩素と同じ化学的性質をもつハロゲン族で、フッ化水素の水溶液はフッ酸と呼ばれ、劇薬です。フッ素を塩素に置き換えた塩化水素の水溶液が塩酸です。
 フッ化水素の用途は大きく3つ、ガラスや半導体の加工剤、フッ素化合物の原料、そしてウラン濃縮です。
 フッ素化合物のひとつに毒ガスのサリンが含まれること、ウランの濃縮は核兵器の製造につながることからヤバい物質ということになるわけでしょう。
 ガラスの表面加工にフッ酸が使われるのは昔からよく知られています。エミール・ガレなどのアールヌーボーのガラス工芸家はフッ酸を使ってガラス表面の腐食(すりガラス化)を装飾技法として使用していました。ガラス表面のケイ素とフッ酸が反応して表面がザラザラのすりガラスになるのを利用します。ガレに限らず、すりガラスや電球の製造、ガラス器具の目盛り付けなどに幅広く使われてきました。もちろんフッ酸はガラス瓶に入れて保存はできません。
 半導体製造ですが、そもそも半導体のシリコンが酸化したものがガラスであり、集積回路はシリコン基盤の表面に写真の感光技術とエッチング技術によって微細回路をプリントしたものです。フッ化水素はガラスの表面加工と同じ原理で使用され、高純度のものが必要になることは容易に想像できると思います。形成された回路パターンで不要となった酸化シリコンの薄膜の部分を除去するエッチング剤などとして使用されます。
 フッ素化合物では、鍋、釜、フライパンのフッ素樹脂がお馴染みです。一般にはテフロンと言われていますが、その正体は炭素の鎖にフッ素がくっついた鎖状の分子です。テフロンであれば平和でいいのですが、毒ガスのサリンがフッ素化合物なので問題になります。
 サリンは化学式 C4H10FO2P をみただけでフッ素化合物を使って合成することは容易に想像できます。Fがフッ素の元素記号で、化学式の中にFが含まれています。つくったことがないので実際のやり方はわかりませんが、合成の途中でフッ化水素のフッ素をくっつける操作が入ってくるようです。
 フッ化水素の用途のうちで最もピンと来ないのは、ウランの濃縮に登場してくることでしょう。ウランの濃縮ということ自体、あまり馴染みのある話ではありませんが。
 天然に存在するウランはほとんどがウラン238という元素です。238という数字は原子核の重さを表す指標で質量数といいます。簡単に言えば水素原子核の238倍の重さがあることを表しています。ウラン238は核分裂をしません。このウランの中に0.7パーセントの割合でウラン235というほんの少し軽い同位元素が含まれています。このウラン235の原子核に中性子という素粒子がぶつかると核分裂をして、セシウムやヨウ素などの軽い原子核になり、同時に中性子と大きなエネルギーを放出します。このエネルギーを制御して利用するのが原子力、制御せずにそのまま放出するのが原爆です。ひとつの核分裂で放出された中性子が次のウラン235にぶつかって連鎖反応が続くには、ウラン235の割合が自然に存在しているより少し高い必要があります。このウラン235の割合を増やすのをウラン濃縮といいます。原子炉では3パーセント程度、核兵器では90パーセント以上に濃縮されたものを使用します。
 このウラン濃縮にフッ化水素が使用されます。ウラン238とウラン235は、重さが少し違うだけで化学的には同じ性質なので、ウラン235を分離するには重さの違いを利用した物理的な方法を使います。工業的に利用されている方法は、ガス拡散法や遠心分離法というものです。いずれもウランを気体にして、重さの違いによって起きる気体の動きの違いを利用しています。ウランを気体にするのにフッ化水素が使われます。フッ化水素とウランから、六フッ化ウランのガスを生成して遠心分離処理や拡散処理を行います。塩素や酸素などと違ってフッ素には安定な同位体が1種類しかないのでフッ素が使われるのですが、六フッ化ウラン分子の重さはウラン原子核の重さだけで決まることになります。沸点がおよそ60℃で、温めると気体になります。ウラン238とウラン235の重さの違いが僅かなので、不純物は禁物で、高純度のフッ化水素が必要となり、また遠心分離装置や拡散装置はかなり大掛かりなものになり、家でちょっと分離してみるわけにはいきません。
 以上、昔の記憶が不確かなところは、ネットの助けを借りて大雑把にまとめてみました。


あとがき

そろそろ梅雨が明けです。今年は日照なしの連続日が各地で新記録を更新したようです。関東近辺では奥多摩の小河内が、「日本一、日の照らなかった町」として天気予報で紹介されていました。小河内といえば、多摩川水系の小河内ダムがあるところです。利根川水系のダムも満水状態ということですので、今年の夏、首都圏では水不足は心配なさそうです。

   マンスリーレター次号は 小川 明義 運営委員が担当します。

以 上   

 

 k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.104 2019年6月27日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:   なし
 退会会員:   3名
 ご逝去 :   1名
        6月25日現在の k-unet 会員数は 441 名です。
■ 活動状況
 (1) 6月18日(火) 2019年度第2回運営委員会(新宿四谷地域センター 午前)
 (2) 6月18日(火) 2019年度第1回PC研修会(同上 午後)
■ 予定
 (1) 7月12日(金) 2019年度第1回サロンk-unet( 新宿区四谷地区センター)
 (2) 7月17日(水) 2019年度第2回PC研修会 ( 町田中央公民館 )
 (3) 7月19日(金) 2019年度第1回写真撮影講習会
         【横浜散策(横浜大さん橋等)・写真撮影会・中華街で食事会】
 (4) 8月13日(金) 2019年度第3回運営委員会(新宿四谷地域センター)
          終了後 暑気払い
■ k-unetサイトの新情報
 (1) 会員専用ページ 総会議事模様掲載中
 (2) 四季雑感(47)
■ k-unet会員との意見交換会等へのご協力のお願い
k-unetの会合はほとんど東京近辺で開催されています。
東京以外の地域にお住いの会員の方で、地域の意見交換会等の開催にご協力いただける方がおられましたら、ぜひお申し出ください。(このメールへの返信でお願いします。)
会場を準備いただければ、運営委員が伺ってご意見を伺いたいと思います。
また、御要望があればPC研修会も開催します。

今月のコラム

担当: 石垣 英明  

☆ アフターデジタル時代とスマホ決済 ☆

1.アフターデジタル時代
モバイルやセンサーが偏在すると現実世界にオフラインがなくなり「オフラインがデジタル世界に包含される」世界、アフターデジタル時代が到来している。その例を以下に述べる。
エストニアは、世界で最も政府の電子化(電子国民化)が進んでいる国です。
スウェーデンではもはやキャッシュレス決済は当たり前で、QRコードですら過去の産物になりつつあり、マイクロチップで決済が行われている。
お隣の中国ではインターネット人口が8億人を超え、その97%がスマートフォンを保有し、都市部に至っては、スマートフォン保有者の98%がモバイル決済を行っている。なかでも最近の中国では、その人の信用度を数値化する「信用スコア」というシステムが浸透している。

2.スマホ決済
日本でもスマホを使った「キャッシュレス決済」が空前の盛り上がりを見せている。現金をやり取りするわずらわしさから解放されるのがメリットで、2018年以降、多くの大手企業が参入している。
“〇〇ペイ”といった名前のサービスが乱立している。
先行していたのが「電子マネー」。スマホを“かざす”だけで支払えるのが特徴だが、対応端末が限られていた。これに対し、大幅還元で話題を集めているのがQR(二次元)コードやバーコードを使った決済である。どのスマホでも利用でき、店舗側の負担も少ないため急速に普及が進んでいる。
2016年にITベンチャーのOrigamiや大手EC(ネット通販)系の楽天などがサービスを開始。当初は、利用できる店舗が少なく決済サービスとして定着しなかった。2018年6月、ソフトバンクとヤフーが出資するPayPayが設立。同年12月には100億円の還元キャンペーンを実施して、QRコード決済の存在を世に知らしめた。2019年に入って「au PAY」KDDI(au)や、フリマアプリ大手のメルカリなどがサービスを始めた。5月にはゆうちょ銀行が運営する「ゆうちょペイ」がスタートしたほか、7月にはコンビニエンスストア最大手のセブン・イレブン・ジャパンが「7pay(セブンペイ」を開始する。

3.所感
私自身、「スマホを使いこなせない側になりたくない」という強迫観念から、最近スマホ決済を使い始めました。勝手にQRコードを悪用される危険性は低いとはいえ、まだまだ抵抗感があります。政府や業界はキャッシュレス化を進めているが、将来的に買い物の履歴データ(オンラインデータ)がどう扱われるかなど、不透明で、キャシュレス決済が広がる未来に抵抗を感じます。
気になるのは、スマホ決済の存在を知らない人や、やり方が分からず使えない人のことです。スマホが普及し、だれもがインターネットで情報をえられるようになった。一方で情報の洪水の中から正しいものを選択する「ITリテラシー」の差が、スマホを使いこなす人とそうでない人との間で広がっていると感じます。デジタルがいたるところに浸透し、常時接続(オンライン)が当たり前になると、これまでオフラインだった行動も含めて、すべての行動データがオンラインデータになり、ID(システムの利用者を識別するための符号)にひも付けられ、管理されるようになる。
世界的な変化の潮流のアフターデジタル時代「第4次産業革命」の到来により、今後、社会システムのアップデートがどのように進化していくのかを注目する必要があると感じます。


あとがき

東京五輪の開幕まで400日を切りました。2020年東京五輪のチケットを購入するため、先日申し込みましたが、抽選結果は外れでした。昭和、平成、令和にわたって長く生きている私にとって、東京五輪を2度も経験できるとは思ってもみなかった。なおさら今回は東京五輪を会場で観戦したいという思いが強いです。今秋には先着順販売が始まるとのことで、再度挑戦して、観戦チケットを手にいれたいと思っております。
関東甲信越はすでに梅雨入りしましたが、西日本の梅雨入りはまだで、梅雨入りが遅れて、記録更新になるとのことです。
梅雨の季節は、ともすれば体調を崩すことになるので、十分健康管理に気を付けて、乗り切りたいものです。

   マンスリーレター次号は 楳本 運営委員が担当します。

以 上   

 

 k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.103 2019年5月28日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:   なし
 退会会員:   3名
 ご逝去 :   1名
         5月26日現在の k-unet 会員数は 442 名です。
■ 活動状況
 (1) 4月  9日 2019年度第1回運営委員会
 (2) 4月25日 2019年度k-unet年次総会
■ 予定
 (1) 6月18日午前 2019年度第2回運営委員会( 新宿区四谷地域センター)
 (2) 6月18日午後 2019年度第1回パソコン研修会 ( 同 上 )
 (3) 7月17日午後 2019年度第2回パソコン研修会(まちだ中央公民館)
■ k-unetサイトの新情報
 (1) 2019年度年次総会議事模様(要ログイン)~総会議事模様
 (2) 会員からの投稿~四季雑感(47)

今月のコラム

担当: 町田 香子  

 ☆ 私の1964年 ☆

 1964。この数字を見るといつもピンときます。そうです、東京オリンピックが開催された年です。この年には懐かしい思い出がいっぱい詰まっています。10月秋の頃でした。
私が小学校2年生のときです。記憶の糸を辿れば、家族といくつかの種目を見に行った覚えがあります。当時は東京都港区に住んでいたので「競歩」は今の神宮あたりでしょうか、沿道に立ってボーッと見ていました、そのときの印象は、「なぜ、人の早歩きは不自然なのか」でした。のちに「どちらかの足が地面に接すべし。前足は地面に着いた瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすべし」という普通の人なら転んでしまう厳しいルールがあったと知りました。また、代々木オリンピックプールに競泳競技も見にいきました。まだ幼かった私はどこの国の誰が出場しようが、優勝しようが全く興味がなかったのですが、キラキラとコバルトブルーに光るプールの水面が実に美しかったのと、やけに肩幅の広い外国のオニイサンやオネエサンが悠々とプールサイドを歩いていたのを覚えています。今思うと当時、金メダルを全部持っていかれるだろうという強豪アメリカチームのドン・ショランダーやオーストラリアのドーン・フレイザーの勇姿を、私たち子どもたちに見せたいと当時、新聞記者をしていた父がどこからかチケットをゲットしたのではと思います。
 親の心子知らずではありませんが、自宅のテレビでワーワーと応援していた競技のほうが、選手の名前ならすぐ言えます。体操女子のベラ・チャスラフスカの華麗に舞う姿、日本柔道を根こそぎ取っていったようなオランダのアントン・ヘーシンク、マラソンの裸足の英雄アベベ・ビキラと苦渋に満ちた表情でゴールした円谷幸吉、そして、なんといっても私を「サインはV」、「アタック№1」などという漫画の虜にした日紡貝塚(この漢字もあとで知りましたが)女子バレーボールチームの面々。このときの大松博文監督の「為せば成る」という名言には、家族で感激しました。その後、このバレーチームが映画化されたときは、目黒の今は無き「目黒スカラ座」まで居住まいを正してこれまた家族で見にいきました。なぜか、監督役がお笑いグループ・クレージーキャッツのハナ肇さんで、タイトルは名言と違って「おれについてこい!」でした。
 さて、来年の7月には、東京オリンピックが開催予定です。今、一番自分が熱い視線を送っているのは、先日の大会でぶっちぎり1位を獲得した陸上男子400mリレーです。
 8歳のときに、親たちから「おまえが、大きくなったらもう1回東京でオリンピックが見られるかな」と言われてましたが、なんとか経験できそうです。しかしながら、56年経ってしまった歳月は残酷で「大きくなったら」は「年をとりすぎて」に変わり、炎天下に会場に行くよりもテレビ観戦のほうが安全だ思う自分です。


あとがき

 5月末から急に真夏日が続いています。小学校では運動会の練習中に倒れる子どもが続出とか。かく言う私もこの原稿を書いていてフラッとしました。あわてて室温を見たら、なんと28度!いやはや、来年の7月の気温は大丈夫なのでしょうか。あのギラギラした太陽光線を思い出すだけでもクラクラしてきます。どうぞ皆様、熱中症に気をつけて日本チームを応援いたしましょう。

   マンスリーレター次号は 石垣 運営委員が担当します。

以 上   

 

 k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.102 2019年4月26日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:   なし
 退会会員:   3名
         4月25日現在の k-unet 会員数は 443 名です
■ 活動状況
 (1) 4月 9日 2019年度第1回運営委員会
 (2) 4月25日 2019年度k-unet年次総会
■ 予定
 (1) 6月18日(午前) 2019年度第2回運営委員会( 新宿区四谷地区センター)
 (2) 6月18日(午後) 2019年度第1回パソコン研修会 (同 上)
■ k-unetサイトの新情報
 (1) 会員からの投稿~ジェイン・オースティン「エマ」を読む
 (2) 会員からの投稿~四季雑感(47)

今月のコラム

担当: 本間 強  

 ☆ Widows 10 パソコンのブラウザー ☆

Windows 10 パソコンにはウェブサイトを閲覧するブラウザーが複数インストールされています。一つは Windows 95 当時から利用されている Internet Explorer(以後 IEと記載)、もう一つは Windows 10 から新規に導入された Microsoft Edge(以後 Edgeと記載)です。マイクロソフト社は最新技術を盛り込んだ Edge をWindows 10 の標準ブラウザーと位置づけして Edge の利用を推奨しています。互換性維持のために IE (Ver. 11)も引き続き利用可能でセキュリティアップデートも提供されており、サポート期限は一応2025年10月となっています。しかし、これ以上の機能改善は行われず、最近の情報ではマイクロソフト社はサポート期限を明確にできないと表明しています。 ( こちらのサイト をご参照ください)
原因は定かではありませんが、IE は古い設計で作られたブラウザーであり機能改善も行われないためか最近会員の方からパソコン質問箱に IE の動作がおかしい、あるいは起動しない、などの相談が数件寄せられています。IE が動作不安定になった場合の対処方法はウェブサイトを検索すると対処方法が見つかります。以下のサイトで説明されていますのでご参照ください。
  https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018514
これでも回復できない場合は、IEの再インストールを実施すると初期状態に戻ります。手順は以下のサイトをご参照ください。
  https://togeonet.co.jp/post-10314

ところで、マイクロソフト社製より優れたブラウザーがあります。Windows 10 で利用できる代表的な他のブラウザーは Google が提供している Google Chrome や Mozilla が提供している Firefox などです。どちらも無料で利用できます。ダウンロード先は次のとおりです。
  Google Chrome : https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/
  Firefox      : https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

ブラウザーのシェアーランキングは世界的には Chrome が 55.4 %、Firefox が5.37%、IE が4.53%、Edge が 3.16%であり、Chromeのシェアーがダントツです。日本国内では Chrome が41.5%、IE が13.7%、Firefox が5.8%であり、IE のシェアーが結構高い状況です( こちらのサイト をご参照ください)。利用者が多いということは機能改善がなされており使い勝手が良いとういことになります。Chrome の特徴はレスポンスが早い、便利な拡張機能が揃っている、プロセスがタブごとに独立している、Google のサービス(Gmail等)との親和性が高いなどです。

ご存知かもしれませんが、マイクロソフト社は Windows 10 の Edge について独自の機能改善をあきらめて2019年中に Chrome の基盤となっている Chromium(オープンソースのウエブブラウザーのプロジェクト)の技術を採用したブラウザーに変更することを表明しています。つまり、Edge と Chrome は同じ基盤を採用したブラウザーになるということです( こちらのサイト をご参照ください)。

色々な都合で IE を使い続けなければならない場合もあると思いますが、前述のとおり機能改善が行われないために動作不具合が発生する可能性があり、サポート期限も不明確な状況です。そのため、Edge や Chrome など、IE 以外のブラウザーに切り替えるか、あるいは複数のブラウザーをインストールして利用することをお勧めします。


あとがき

5月1日から元号が平成から令和に変わります。平成の時代は日本が関わる戦争はありませんでしたが、地下鉄サリン事件、阪神・淡路大震災、東日本大地震による大津波や原子力発電所事故、熊本や北海道の大地震、大型台風や集中豪雨による被害など、大事件や自然災害に見舞われた時代でもありました。
令和の時代は来年の東京オリンピックを機に活気があふれて自然災害が少ない平穏な時代になることを願ってやみません。

   マンスリーレター次号は 町田 香子 運営委員が担当します。

以 上   

 

 k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.101 2019年3月28日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員:   なし
 退会会員:   なし
        3月20日現在の k-unet 会員数は 446 名です
■ 活動状況
 (1) 2月12日 2018年度 第6回運営委員会( 新宿区四谷地域センター )
 (2) 2月12日 2018年度 第5回パソコン研修会( 同 上 )
 (3) 3月15日 2018年度 第6回PC研修会(まちだ中央公民館)
■ 予定
 (1) 4月  9日 2019年度 第1回運営委員会( 新宿区四谷地区センター)
 (2) 4月25日 2019年度 総会 13時30分~( 同   上 )
■ k-unetサイトの新情報
 (1) 新VersionのNetcommons3の導入
   スマートホンによる閲覧を可能にするためホームページを改修中

今月のコラム

担当: 西澤 太郎  

☆ パソコンを修理に出す際にデータのセキュリティの確保について気になったこと ☆

私のパソコンのキーボードのバックライトとタッチパッドが不調に陥りいろいろ復旧を試していたのですが回復できないため、メーカーに修理に出すことを考えたのです。
しかし、ちょっと待てよ、私の扱っているデータのセキュリティが危うくなるケースを十分に確認し、対策を講じてからにしようと考えた次第です。その具体的な検討内容は、皆様の参考になるのではと思いここに書きました。

k-unetの運営委員として私は、会員の個人情報等のデータを扱っているためセキュリティの確保については、神経を使う必要があります。メーカーの担当者がパソコン内のデータを利用することはないと思いますが、不慮の事故の場合を考慮して以下の対応を行いました。

1 データのバックアップと削除
 私のパソコンのソフトウエアー以外のデータは、ローカルエリアネットワークに接続されたNASに保存されているため、パソコン本体のソフトウエアー以外のデータ(ファイル等)を全て削除します。
 NAS: Network Attached Storage = ネットワーク接続型ストレージ装置

皆さんお使いのパソコンでは、ソフトウェアやデータ(ファイル、写真等)がHDD(またはSSD)に格納されています。パソコンが壊れて動かなくなった場合は、データの復旧には、特殊な方法をとらざるえなくなり、第三者にデータをさらすことになったり、復旧ができなくなる可能性もあります。したがって、データを必ずバックアップをする必要があります。
外付けのHDD、SSDまたはUSBメモリーなどにバックアップしましょう。
ここ1年の間に、SSDも信頼性と品質が向上し、価格もかなり安く購入できるようになりました。
小型のケース入りでUSBによりパソコンと簡単に接続することができるものもあります。
 HDD:Hard Disk Drive SSD:Solid State Drive

2 ネットワーク関連
パソコンをネットワークに接続した場合のセキュリティを考えると以下の問題が浮き上がってきます。

① Chrome、Edge等のブラウザでログインして使用している場合
 Gmail、Yahoo!メール、ドライブ(Google)、Onedrive(Microsoft)等のクラウドサービスを利用しているパソコンをネットワークに接続した瞬間からクラウドサービスに接続可能となってしまいます。
 この状況を避けるため予めChrome、Edge等のブラウザのログイン情報を手元に保管してからログオフ状態にしました。私は使っていませんが、Outlookなどのメーラーをしている場合もログオフしておく方が安全です。

② クラウドドライブを利用している場合
 クラウドドライブのDropbox、ドライブ(Google)、Onedrive(Microsoft)などで、Dropbox以外はブラウザでログインした場合のクラウドサービスの一つになっていますのでブラウザをログオフしておけば問題ありませんが、Dropbox等は、ログイン情報を保管し、単独でログオフをしておきます。

③ Amazon、楽天、Yahoo等に常時ログイン状態で買物などに使用している場合
 これも注意が必要です。便利なのでつい常時ログオン状態で使いがちですが、この場合は、直接物品などを購入されてしまう可能性がでてきてます。修理に出す前にログイン情報を手元に保管し、ログオフしておきます。

④ FTPソフトウェアを使っている場合
 FTPサーバーのアドレス、パスワード等をソフトウエアに設定しますが、もしその設定内容がそのままパソコンに残っていると、パソコンをネットワークに接続した瞬間にサーバーへの接続が可能になってしまします。これを防止するためには、前記と同様に設定内容を手元に保管し、ソフトウエアに残っている設定内容を削除しておきます。
  FTP:File Transfer Protocol(サーバーとパソコンとの間でファイルをやり取りする
     ための手順)
  FTPソフトウェア:FTPを使ってファイルをやり取りするためのソフトウェア


あとがき

桜の開花情報が飛び交い始め、春本番も間近となりましたが、花粉症の方はあと約一月の我慢というとこでしょうか。近所の河津桜並木が9年目にしてやっと花らしい花を付け、週末には花見客で賑わっていました。

・4月25日(木)午後1時30分 ~ 年次総会です。
 会員の皆様のご出席をお待ちしております。

マンスリーレター次号は 本間 強 運営委員が担当します。

以 上   

 
 
k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.100 2019年2月25日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員: なし
 退会会員: なし
 連絡先不明で見做し退会となっていた会員1名から会費の納入があり、復会しました。
       2月24日現在の k-unet 会員数は 446 名です

■ 活動状況
 (1) 2月12日 2018年度 第6回運営委員会( 新宿区四谷地域センター )
 (2) 2月12日 2018年度 第5回パソコン研修会( 同 上 )

■ 予定
 (1) 3月15日 2018年度 第6回パソコン研修会( まちだ中央公民館 )
 (2) 4月 9日  2019年度 第1回運営委員会( 新宿区四谷地域センター )
 (3) 4月25日 2019年度 年次総会( 同 上 )--- 詳細は後日会員の皆さんへ周知します。
■ k-unetサイトの新情報
 (1)  島崎陽子さんの投稿
 (2)  KDDI誌拾い読み Vol.201(2019年最新号) (要ログイン)
 (3)  第6回パソコン研修会ご案内

今月のコラム

担当: 京極 雅夫  
 ☆(特集 運営委員会メンバーのひと言) ☆

石垣 英明  最近気になったことや面白い話題
「一日が一生、と思って生きる」
NHKの番組「あさイチ」で紹介され、最近話題になった本「一日一生」(天台宗大阿闍梨 酒井雄哉著)を読んで、一日一日、新しい人生と感じながら歩いていけばいい。今日を大事にしなかったら、明日はないと気づかされた。故酒井師は比叡山で「千日回峰行」を2度満行、87歳で逝去

楳本 龍夫  最近の気になっていること
これまでホームページはPCでの閲覧を前提に作成されてきましたが、最近のスマートフォンやタブレットの急速な普及に伴い、これらの端末でもストレスなく同じホームページを閲覧することができるしくみ(レスポンシブWebデザインといいます)が整ってきています。k-unetホームページでもなるべく早期にこのようなしくみの導入が必要ではないかと大いに気になっています。さらに、歳をとっても難なく見ることのできるページにすることが、自分自身にとっても喫緊の課題であると痛感している今日この頃です。

小川 明義  最近の面白い話
近頃、何故かやたらテレビの高速光インターネットのCMに、限界集落が如き我が高齢者団地を俯瞰するパノラマ映像が利用されている・・・何とも不釣り合いな思い。

鎌田 光恵  最近気になっていること
昭和64年1月7日網管理センターでは昭和天皇の崩御のニュースに伴うネットワークの混乱が生ずることのなきよう全員がピリピリして対応しました。平成元年2月24日大葬の礼が執り行われましたが暗い雨の日でした。平成31年4月30日平成天皇が退位されます。新元号は?皇后陛下となられる雅子妃殿下の体調はどうなのか?マスコミは心して対応してもらいたいものです。英国王室のように退位無き方が良いのか賛否両論ありますが私は今回の退位のご決断は良かったと思います。

北野 志津子  今後の生き方、方針、思って居ること

戸建てに独り暮らしとなって3年になります。ボランテア2件、友人との交流など忙しく過ごしているので寂しいと言う気持ちはあまりありません。でも心細くなる事は時折あります。そこで堅牢な建物で身の丈に合う暮らしをすべく環境を変えることを考えています。年齢・健康状態などを考慮して一刻も早く実現したい思いです。
「曲り角の先には必ず良いことが待っている」(赤毛のアン)を信じて。

京極 雅夫  最近気になったことや面白い話題
高齢者の集まりで話題にしてはいけないことは、MBKHだと聞きました。それは、M「孫」、B「病気」、K「介護」、H「墓」とのこと。確かに盛り上がる話題かもしれませんが、人によっては苦難だったり避けたい話題であることも考慮する必要があります。勉強になりました。既にご存知の方もおられるでしょうが、紹介します。

西澤 太郎  運営委員会に係わったきっかけ
1998年長野オリンピックで国際放送センターでの仕事を最後にKDDを卒業し、通信機器メーカに再就職して間もなくのころ、世話人(現在の運営委員)から当時まだ家庭での利用が少なかったWi-Fiについて解説してほしいと要請されのがきっかけです。k-unetのお手伝いをするようになってから約20年になりました。

本間  強  最近気になったことや面白い話題
最近はインタプリタ―形式の Python というプログラミング言語が流行っています。Python はライブラリーが充実しており数値解析に強い言語なそうで、人口知能ソフトの開発、Webアプリの開発、ブロックチェーンやフィンテックの開発などができるそうです。勿論、高度なプログラムは作れませんが、少しずつですがPythonの使い方を勉強しています。

町田 香子  最近気になってること
「まちだより」に何かお題をいただけたら、嬉しいです。

山本 勝美  最近気になったことや面白い話題
海外出張で飛行機に乗る機会もままあるので、パイロットの飲酒問題は気になりました。離着陸以外はほとんどオートパイロットで飛んでいるようですが、いざという時にはパイロットにしっかり操縦してもらわないといけません。

(あいうえお順)

あとがき

今年の桜開花は平年より少し早まりそうだとの気象庁言。桜だけでなく各地の有名な花を見るツアーは数多くあります。1か月も前から予約しなければならず、なかなかドンピシャ「満開」には巡りあえないと聞きました。満開を見たいならば、近場に限るのでしょうか。
小生は、2010年10月にマンスリーレター No.1(パソコンは家電製品か)を担当し、今回 No.100を担当しました。こちらは幸運な巡りあわせでした。

次号のマンスリーレターは 西澤 太郎 委員の予定です。

以 上   

 
 
k - u n e t マ ン ス リ ー レ タ ー
No.99 2019年1月25日 

今月のお知らせ

■ 会員の状況
 新入会員: 1名  木崎 洋 さん
 退会会員: 0名
       1月25日現在の k-unet 会員数は 445 名です

■ 活動状況
 (1) 1月22日 2018年度 第2回サロンk-unet/PCアートコンテスト投票結果の発表会

■ 予定
 (1) 2月12日 2018年度 第6回運営委員会( 新宿区四谷地区センター)
 (2) 2月12日 2018年度 第5回パソコン研修会 (  同  上 )

■ k-unetサイトの新情報
 (1) PCアートコンテスト ~ 入賞作品の展示、審査賞の紹介
 (2) 会員からの投稿 ~ 映画『私は、マリア・カラス』を観て
 (3) 連載 ~ 四季雑感(45)

今月のコラム

担当: 北野 志津子  
 ☆「恵方巻」に思う  ☆

 新年を迎えたと思ったら、早くも一月末を迎えようとしています。インフルエンザが猛威を振るっていますが、皆さまお元気で猪年を過ごしていらっしゃいますか。
 さて、気になるニュースは盛りだくさんですが、例年この時期になると“風物詩”のように話題になります「恵方巻」を取り上げてみたいと思います。
 2月の節分に「その年の恵方を向いて無言で食べると縁起が良い」とされる太巻き寿司。「鬼は外、福は内」の威勢の良いかけ声どころではない販売合戦が始まっています。
 江戸から明治の頃、関西で節分を祝う行事として行われていたそうですが、最近ではすっかり全国区となり、スーパーやデパ地下などでの売らんかなという様相を見ると、その騒ぎに参加する気にはなれません。
 そうした商売の裏で、2割近くの売れ残りが廃棄されているという現実をTVニュースで知りました。美味しそうな寿司が大量に廃棄される画像は見ていられません。食事も満足に取れていない子ども達のために「子ども食堂」が全国的に拡大している状況の中で、2割もの巻き寿司が捨てられてしまう現実は悲し過ぎます。
 この事態には売れる季節商品を生み出そうとする企業の魂胆が見え隠れしています。また、流行り物好きな日本人の国民性も大いに関係していると思われます。
 既に定着しているクリスマスは別として、バレンタインデー、ホワイトデ-、ハロウィンなど外国の行事が商業ベースに乗せられている傾向は困ったものです。外国でひな祭り、端午の節句、七五三など日本の行事を商業ベースで取り上げる国はあまり聞きません。
 さすがに政府は、スーパーやコンビニ等の業界団体に対し「資源の有効活用の観点から需要に見合った販売を行ってほしい」という通達を最近出しました。
 さて、今年の「恵方巻」では企業が、国民がどんな動きをするのか。大いに関心を持って見守りたいと思います。恵方巻が食べたい人は、静かに自分で作って欲しいものです。
(ご利益あれ!)

あとがき

 「JRが工事を進めている新駅の名称募集に応募しませんか!」と、3年前のマンスリーレターで呼びかけたことがありました。その直後、その件がメディアで大きく報道されたので、「タイミングが良かった」と嬉しく思った記憶があります。
 その後、当の本人がすっかり忘れている間に、昨年12月には名称が決って公表されましたので、いよいよの実感が沸いてきました。名称は「高輪ゲートウェイ」。2020年春の開業です。カタカナ表記はJRの駅としては初めてだとか。「平成の大合併」で山梨県に南アルプス市という市が誕生しました。この名前を初めて聞いたときは違和感がありましたが、今は馴染んでいます。高輪ゲートウェイもすぐ浸透するでしょう。
 これからは何事においても益々カタカナ表記が当たり前になるような気がしますが、日本の伝統文化をしっかり守る、節度ある国でいて欲しいものです。
こんなことを考えるのも歳のせいなのでしょうか。

マンスリーレター2月号は丁度100号になります。いつもと違う企画でお送りしますのでお楽しみに。 次号は 京極 雅夫 運営委員が担当します。

以 上