TOPページトップインデックス

 

   

 

 

 

 

憩いのひとときを失うとは

 風薫る5月、新緑の頃となりました。しかしながら爽やかな気候とは裏腹に、コロナ禍の影響か、行きつけのコーヒーショップの「5月末をもって閉店」の看板に、言いようのない寂しさがつのる毎日です。

 この10年、店内に常備された週刊誌を熟読、芸能ネタやスキャンダル情報を無料でゲットしたり、早朝から紙と鉛筆でどれだけ原稿を書いていたでしょうか。

続きはこちら 

 

(文と写真 町田香子)

▲INDEX 

 

ただいま掲載の 注目記事

いいね!ボタン・コメント記入欄設置記事

 総会ルーム
2021年度年次総会
(オンライン開催)
表決の投票は終了しました。

 会員コーナー
/会員の広場~ 投稿のページ
前尾津也子さん最新投稿

連載コーナー
新連載(No.4 グアテマラ編)
ラテンアメリカ民芸品の旅
樫村慶一さん最新投稿

 連載コーナー
美術散歩 第13回(4月号)~ 島崎陽子さん最新投稿


 会員コーナー
/会員の広場~ 長寿のページ
遠藤榮造さん最新投稿
(後編)


 会員コーナー
/会員の広場~ 投稿のページ
樫村慶一さん最新投稿

 連載コーナー
まちだより 4
沈没船ジョーク



ご挨拶会員の皆さんへ 〜 2021年度  k-unet 年次総会のお知らせ,  オンライン総会のご案内  を掲載中

 

 

▲INDEX 

 

お知らせ
 

◆ 2021年度k-unet 年次総会をオンラインにて開催し、5月15日で終了しました。
多数の会員の皆さんから表決の投票をいただき、ありがとうございました。
なお、議案やQ&A等は引き続き総会ルームに掲載していますので、上段のバナー、またはこちらから同報メールでお知らせした総会専用のID、パスワードでログインしてご覧ください。

◆ k-unetメールアドレスサービスを開始しました。ログインしてこちらからお申込みください。

 

 

▲INDEX 

 

トピックス
 

マンスリーレター4月号掲載中。(4/25)

◆  ハイコントラストモード対応の同報メールのページを開設しました。
  ログインしてご覧ください。

 

 

▲INDEX 

 

新着情報  (What's New?)   

 

◆ 総会ルーム
2021年度年次総会
(終了しました)
議案書等を掲載中
 (5/16)

別途お知らせした総会専用ID,PWでログインしてご覧ください。

会員コーナー
/会員の広場
/投稿のページ

前尾津也子さんの最新投稿  "宮沢賢治作品の朗読をYouTube公開"(5/10)

ご寄付芳名帳

2020年度k-unetの運営に対しご寄付を賜った方々のご芳名(11月5日現在)を掲載中(11/5)

会員コーナー
/会員の広場
/長寿のページ

遠藤榮造さんの投稿
最新(後編)百寿の祝い(2/1)

連載コーナー
/新連載

ラテンアメリカ民芸品の旅
- No.3 グアテマラ編 -
~ 樫村慶一さんの
  最新投稿
(5/5)

連載コーナー
/美術散歩第13回

「ヴェニスに死す」と
ギリシア神話
~ 島崎陽子さんの
  最新投稿
(4/30)

会員コーナー
/会員の広場
/投稿のページ

樫村慶一さん最新投稿
”お風呂の中で思うこと” (4/1)

会員コーナー
/会員の動向
/同好会のページ
/昭和会

昭和会ニュース12月号を掲載しました。(12/1)

新規投稿
まちだより及び12月15日以降の投稿記事について、いいね!ボタン・著者へのメッセージ欄を設置しましたので、ご利用ください。
マークで表示

 

 

▲INDEX 

 

会員専用ルームの 新着情報 (ログインしてご覧ください)
 

同報メールのページ(4/1)
  4月1日発信の同報メールをハイコントラストモードでご覧いただけます。

2021年度第1回運営委員会議事模様 (4/25)

 ◆ KDD誌拾い読み205号(2020年3月) (7/13)

 

 

▲INDEX 

 

新設ページ情報
 

総会ルーム
 ~オンライン総会

◆ k-unetの活動
 〜2020年度コンテスト

◆ 会員専用ルーム
 〜同報メール

◆ 会員コーナー
 〜KDD映画館

◆ 会員コーナー
 〜長寿のページ

◆ 連載コーナー
 〜美術散歩

◆ 会員専用ルーム
 〜会員からの投稿

 

 

▲INDEX 

 

会員の短信

◆島崎陽子さんからの短信

【葛飾図書館友の会 読書クラブ】

第4回 トーマス・マン『ヴェニスに死す』
4/4(日)15時~17時
場所:葛飾区立中央図書館(常磐線金町駅前)
会議室2 読了の必要はございません。脱線大歓迎です。
参加費:無料 先着20名 17時~懇親会(各自実費払い)

  15から17ぐらいまでの少女が3人、14歳ぐらいと思われる、髪を長くのばした少年がひとり。アシェンバハは驚嘆しながら、この少年の完璧な美しさに気づいた。蒼白く優雅にうちとけない顔は蜂蜜色の髪にとりかこまれ、鼻は額からまっすぐに通り、口元は愛らしく、やさしい神々しい真面目さがあって、ギリシア芸術最盛期の彫刻作品を想わせたし、しかも形式の完璧にもかかわらず、そこには強く個性的な魅力もあって、アシェンバハは自然の世界にも芸術の世界にもこれほど成功した作品は見たことがないと思ったほどであった。

☞ 今後の予定
第5回 6月上旬  原田マハ『たゆたえども沈まず』
第6回 8月上旬  アルベール・カミュ『ペスト』
第7回 10月上旬 永井荷風『アメリカ物語』

連絡先 070-5028-0988(島崎)

 

 

 

▲INDEX 

 

     

▶ 旧サイト


     

    メールアドレスサービス  
(要ログイン)