k-unetの活動   マンスリーレター

 

 

k-unet  マンスリーレター

No.163 2024年5月25日

 

今月のお知らせ

会員の状況
 新入会員 : なし
 退会会員 : なし
 ご逝去会員: なし
 5月25日現在の k-unet 会員数は 374名です。

活動状況
(1) 会計監査
 2024年5月9日(木) 10:00 ~ 11:30

予定
(1) 2024年度年次総会予定
 5月31日(金) 14:00〜 (新宿区四谷地域センター)
(2) 2024年度第2回運営委員会
 6月28日(金) 13:30~16:30
(3) 2024年度の長寿の広場
 7月頃から該当会員への打診、寄稿のお願い。

k-unetサイトの新情報
・連載コーナー
 ~ まちだより(町田香子さん)
  5月(1) 気配り女子(映像:坂口行雄さん)
  5月(2) 図書館は最高!(写真:樫村慶一さん)
 ~ 美術散歩(32)モネ 連作の情景(島崎陽子さん)
~ 新四季雑感(23)肉、魚とつづけば、野菜の話もしないと・・(樫村慶一さん)

お知らせ
2024年度年次総会は、 5月31日(金) 14:00~、四谷地域センターにて開催します。
ホームページに総会ルームをオープンし、議案、資料を掲載しました。必要な情報は、その都度、同報メールやホームページでお知らせしています。
総会の後に意見交換会を開催する予定ですので是非ともご出席をお願いします。
また、その後、場所を変えて、若干の会費にて懇親会を計画しておりますのでお時間の許すようなら懇親会にもご出席ください。< /div>

今月のコラム

担当:  京極 雅夫 

☆ Microsoft (Windows)の 用語は 分かりづらい?☆

Windowsを使用し始めたのはフィーバーのWindows95です。その前はMS-DOS。その後は時々OSバージョンアップして、現在は、Windows10(予備PCでWindows11)です。早くも30年弱。
当初から感じていたことは、Microsoftの用語は一般英語の意味との違いが分かりづらい。尤も、これら用語は多分Internet初期の時代から使われたUNIX用語から始まり、Microsoft だけでなく他のソフトウェア会社の用語も同様に分かりづらい。

例えば、

Windowsとは?窓?どこにあるのか?

Propertyとは?財産?資産?所有権?物固有の性質?

Profileとは?横顔?輪郭?人物紹介?

Explorerとは?探検家?米国の科学衛星?

Files, Archivesとは、

File Managerとは?


当時、和文の説明書やマニュアルは意味が分かりづらかった印象でした。多分、開発者が書いた英語の原文を日本語に自動翻訳で処理していたが、当時は翻訳精度が低く、言語を知る人間チェックが行われていない、あるいはほんの少しだけで、例えばタイトルだけのチェック。英文でもらった方が分かりやすかったでしょう。
ある用語のHelpを読んでも、別の知らない用語(一般用語としての意味は分かる)が出てくるので、無限に調べることになった。ソフトの働かし方の説明はあっても、このソフトが何に使用するソフトか、どの様な機能があるのかなどの基本的な説明が少ないので困ってしまう。今も変わっていないです。

また、時々ソフトの名称が変更されるので困る。その説明で分かった例がない。
例えば、一般用語としての意味と異なる用語は:*印はもう慣れた用語。
Internet*
Windows *
Property *
Mail*, Outlook*, PowerPoint*, Internet Explorer*
File manager/explorer*
PDF(Portable Document Format)*
IME(Input Method Editor、日本語入力ソフト)*
他にも: browser, log-in, log-out, sign-in sign-out, accessibility
Experience(エクスペリエンス)?
bing, Bingチャット、copilot,
Context(コンテキスト)、コンテキストメニュー
クラウドPC、
サブスクリプション、等々。

このように困っています。
どんどん技術の革新があって、人工知能AIなど実用化されてきた。十分な理解ができなくとも、新情報に遅れないように頑張らねば。

あとがき

2024年度年次総会は5月31日(金)14:00から新宿区四谷地域センターにて対面式の開催となります。ご出席の会員は総会ページから出席フォームにて連絡下さい。また、ご欠席の会員は委任状フォームから委任状を5月29日までにご提出下さい。 
連絡を未だ提出されていない会員の方は是非ともご連絡をお願いします。

今年の夏は気温が高くなると予報が出ています。熱中症や紫外線対策を取って、安全に過ごしましょう。

マンスリーレター次号は 小島 敏郎 運営委員が担当します。

以 上   


 
同報担当:京極 雅夫

 

 

 

マンスリーレターへの メッセージや コメントは、 マンスリーレターの 末尾のボタン 
 返信・コメント送信 
 をクリックし、 ログインして 同報への 返信作成ルーム から お送りください。