連載コーナー




 

 

 

新 四 季 雑 感(1)

樫村 慶一 

 

元茨城衛星通信所と先祖代々の墓地めぐり

 

 k-unetのホームページの長寿の記には、遠藤さんという神様のような方がいらっしゃる。とても追いつきそうもないと思う。されど、後ろには大勢の人が団子になって追ってくる、人生マラソンの最後の5キロくらいになって、これまで走ってきた人生を振り返って見て、何か忘れ物をしたような、落とし物をしたようなことがありそうな、そんな気がずっとしていた。そんなことを考えているうちに秋になり、コロナ野郎がおとなしくなるのを待っていたお出かけ気分が湧いてきた。そこで気が付いた。そうだ、親父の田舎の先祖の墓参りを、もう50年以上してなかった、という誠に奇想天外な忘れ物である。
 最後に行ったのは、1968年(昭和43年)の夏だった。TAS建設要員として、今では考えられないような大きなコンピューターシステムを相手に四苦八苦していた夏、息抜きに山形の妻の母親の墓参りに行った。その帰り道、北茨城の海岸通りを走り、横山大観や六角堂で有名な五浦(いずら)海岸を経て、高萩市から十王の山の中へ入り、十王町1番地と言う名誉ある本家に着いた。そして、祖父の土地が一部かかっていたという我が社の宇宙通信所へ寄った、その時以来なのだ。
 私が知っている本家の住所は、十王町なんて立派な名前ではなかった、多賀郡黒前村(くろさきむら)山部(やまべ)といういかにも山の中らしき名前で、その後、村が合併して十王村に、さらに十王町になり、いつの間にか日立市に吸収併合されていた。宇宙通信所は初めから高萩市大字石滝だ。高萩市は昔から常磐炭鉱の南の拠点でもあり、景気の良いころは出稼ぎ鉱夫の財布に支えられて結構栄えた町だったが、今では駅前のスーパーが閉店してからは、駅前とは名ばかりの、殆ど車の停まっていない駐車場だらけで閑散としている。そのくせ、なぜか、バー、スナック、一杯飲み屋が多い。炭鉱が閉山になった今、どういった種類のお客がくるんだろう。不思議な町である、KDDの宇宙通信所が活躍した頃は、閉山前の炭鉱の地下戦士と宇宙最前線のKDD勇士が、北茨城の僻地の夜を賑わしていたものと想像した。古戦場を“強者どもの夢の跡”、と言うがまさに今の高萩という町は、そんな思いをひとしを感じさせられる町である。

 宇宙通信所は、今は「さくら宇宙公園」となずけられ、桜の巨木の並木を抜けると、広大な草原のような芝生の区間が広がる。旧管制室、通信室、事務所などがあった場所で、ただただ、だだぴろい空地である。サッカー場でもなく野球場でもなく、ただの空地、おそらく春の花見の時だけは、ご座敷でびっしり埋まるのであろう。公園と言っても、田舎の公園とはこんなものなりと、広さだけが取り柄の、都会のサッカー少年には誠にうらやましい広場である。アンテナは、旧第4と第5アンテナが残っている。
 広場にいた老夫婦に話しかけた。日米間の初の宇宙中継ニュースの第1号が、ケネディ暗殺のニュースだったことを知っていた。さすが膝元、ほとんどの日本人が忘れ去った出来事を地元では、きちんと?覚えていることに敬服。そんな様子が、かっての通信の花形、宇宙通信センターの、現在の姿である。高萩市の市内、および衛星通信所の敷地とアンテナの写真を懐かしんでいただきたい。解説は、茨城宇宙通信所に勤務され、現在k-unetの世話人をやっておられる本間強さんにお願いした。

 私の先祖代々の墓の話は、k-unetには関係のないことなので、ここでは割愛し写真のみ掲載す。なお、私の父の本家の土地の一部が宇宙通信所建設の際にKDDに譲渡したとか、嘘か本当か、親戚の者から聞いた覚えがある。縁は異なものとは、言い得て妙である。そして、すぐそばにあるサンライズ・カントリークラブ(倒産したのか今はフェアウエー全部が太陽光発電所になっている)の一部の土地も、ゴルフ場建設の際に買収され、父の代襲相続者としてなにがしかのお金をいただいたこともある。更にもう一つだけ付け加えると、NHKの「日本人のお名前」と言う番組で、高橋とか鈴木がトップクラスの姓名ランキングでは400番台で、割合少ないと感じる樫村姓が、この辺ではやたらにあることである。元衛星通信に関係した方々に多少なりとも懐さを覚えて頂ければ幸いである。ご協力いただいた本間さんに深く感謝する次第であります。 おわり

(2022.1.10 記)

 

 *写真集*

画面をクリックしてください。PCの場合はビューアでpdfを、スマホの場合はスライドショーをご覧になれます。スライドショーはスワイプして次の写真をご覧ください。

 

 


 

いいね!ボタン

 

 

メッセージもよろしく

樫村さんへのメッセージ

樫村さんへメッセージを送りましょう。

新連載について、投稿者の樫村さんへメッセージを送りましょう。

「+メッセージ追加」をクリックしてログインし、表示されるフォームに感想やコメントなど自由に書き込んで「決定」ボタンをクリックしてください。(既にログイン中であれば、表示されている「+追加」ボタンをクリックしても書き込めます。)
メッセージに対するコメントや返事は、表題をクリックすると表示されます。

ログインせずに上の★星マークの「いいね!」ボタンをクリックするだけでも構いません。