3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> 活動状況> パソコン研修会> パソコン研修会模様 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 

  パソコン研修会のページ

 

パソコン研修会模様のページ



バックナンバーは こちら をクリックして
ご覧ください
 
2019年度第3回k-unetパソコン研修会の模様
 
2019年度 第3回 k-unet パソコン研修会の模様

1.日 時 2019年10月18日(金) 14:00 ~ 16:45

2.場 所 新宿区四谷地域センター 11階 集会室2

3.出席者 10名

4.講 師 石垣 英明 運営委員
  エキスパート 久保勝一
  技術支援G 山本勝美、小川明義、京極雅夫、西澤太郎、近藤茂雄、本間 強

5.研修内容
 (1)「プログラミングに挑戦(易しいプログラミング スクラッチ)」
2020年度から実施される新学習指導要領で小学生からプログラミング教育が行われることになったが、プログラミング教育の必要性、プログラミング教育の内容、プログラミング学習に使われる教材(Hour of Code, Scratch, プログル)などの概要について、プログラミングの実演を行いながら解説しました。
更に、実用的なプログラミングツールである JavaScript や Python についても概要を解説しました。

関連質問

Q:小学生のカリキュラムとしては、どの程度の学習レベルまでを習熟目標とするのか?

A:HP作成を、コードで作成、CMSの利用等どのような方法で行うとしても、基本はHTMLコードを知っておくことが有用です。

A2:カリキュラムでは、スクラッチのプログラミング辺りまでを教えるとしているが、「論理的思考能力の育成」を教育目標の本質にしています。


(2)「何でもQ&A」

Q:Windows 10のアップデートが頻繁にあり不要なアプリがインストールされてしまうことがある。アップデートを阻止する方法はないのか。

A:アップデートを阻止すると機能改善やバグ修正が行われないなど、最新の状態に保てない問題があるので、対策としてアップデート時期を遅らせる方法で対処するのが良いです。


Q:Windows 10 の「フォト」アプリの影響でシステム立ち上がりが遅い。アプリを削除したいがうまく削除できない。

A:「フォト」は Windows 10 の標準アプリであるが設定状況により動作が遅くなる場合があるので設定変更を試みるか、どうしてもアンインストールする場合には Windows PowerShell で実施できます。「フォト」アプリを再度利用する場合は Microsoft Store から無料でダウンロード/再インストールすることができます。


【参考】
①「フォト」アプリの機能紹介サイト
  https://applica.info/windows10-photo
②PowerShell によるアプリのアンストール手順解説サイト
  https://ko-log.net/tech-log/archives/標準アプリを削除する複雑な方法.html

Q:PCによる写真入り年賀状作成の手法を知りたい。

A:市販の年賀状作成ソフト、郵便局が提供している「はがきデザインキット」、PCにインストールされている「ワード」で作成することができます。ワードで作成する場合はウエブサイトからプリンターメーカーなどが提供している無料の年賀状用デザインをダウンロードして利用することができます。


Q:本年春ごろからMicrosoftのIMEの誤変換記録を求めるポップアップ表示されるようになりました。正しい変換の際にも「誤変換」のポップアップが表示され、とても煩わしいので、多数のサイトを調べてみたが、基本的手順は既にIMEに設定しており、変更ができない状況です。最終的手段は、新たなアカウントを立ち上げるとなっていました。新たなアカウント立ち上げとは、大掛かりになりそうで採用していません。何か対策は?

A:Microsoft IME誤変換レポートの設定変更だけではポップアップを停止できないようです。 基本的な手順は、「設定」画面の「プライバシー」、「診断&フィードバック」を順次クリックし、「手書き入力とタイプ入力を改善する」の部分をオフにします。「IME誤変換レポート」画面を確認すると「送信しない」に切り替わっているのでポップアップは出現しなくなると思います。しかし、設定変更できない場合はグーグルIMEに代える方法もあります。


Q:ブラウザーで閲覧したサイトを再度閲覧したいことがあるが、その場合どうすれば良いのか?

A:閲覧サイトのURLを「お気に入り」あるいは「ブックマーク」に記録しておき、記録していたURLを検索してクリックすることにより目的のサイトを再度閲覧することができます。
(参考)各ブラウザーのURL記録方法
 インターネットエクスプローラ:メニューの「お気に入り」をクリックしてURLを記録
      する
 Edge:「お気に入り」マーク をクリックしてURLを記録する
 Google Chrome:「ブックマークを編集」マークをクリックしてURLを記録する
 FireFox:メニューの「ブックマーク」、「このページをブックマーク」を順次クリック
      してURLを記録する


(その他)参加された会員からの詐欺メールの情報

友人から以下のようなメールを受信しました。皆さんも詐欺に引っかからないように気をつけてください。
「一昨日、私のスマホのメッセージ(ショートメール)に以下のような連絡があり、怪しいし思い当たる荷物がないし、スマホの電話番号に不在連絡が来たことはないので、反応せずにネットで調べたところ、やっぱり詐欺メールだった。」
「お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。 http://xxxxxx.xx」

(注)ネット検索すると「個人情報を詐取する為に現実の企業をなりすまして無差別に送りつける詐欺メールです。絶対にIDやメールアドレス、パスワード等を入力して返信をしないようにしてください。」と記載されています。


6.その他 
  第6回パソコン研修会は町田にて3月15日に開催します。詳細は別途周知します。

  研修会教室とその後の懇親会の雰囲気は次のとおり。









 
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります。