COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> 活動状況> パソコン研修会> パソコン研修会模様 
 
 
 
transparent
k-unet(KDD-OBネット)
 

  パソコン研修会のページ

 

パソコン研修会模様のページ



バックナンバーは こちら をクリックして
ご覧ください
 
2018年度第3回k-unetパソコン研修会の模様
 
2018年度 第3回 k-unet パソコン研修会の模様

1.日 時 2018年10月25日(木) 14:00 ~ 16:45

2.場 所 新宿区四谷地域センター 11階 集会室2

3.出席者 6名

4.講 師 西澤 太郎
  技術支援G 本間 強、久保勝一エキスパート、石垣英明、小川明義、山本勝美、
        京極雅夫(記録)

5.研修内容
 (1)ショートカットの活用
Windows 10、MS Word、MS Excel や Google Chrome、Microsoft Edge 等のブラウザは、キーボードだけで操作できるように非常に多くのショートカットが用意されています。しかし、沢山のショートカットを覚えるのはなかなか大変です。使う機会の多いショートカットを厳選して説明しました。
例えば、Windows共通で便利なショートカットとして、コピー(Ctrl + C)、切り取り(Ctrl + X)、貼り付け(Ctrl + V)等があります。 以下のサイトを参考にしてください。
 http://pcfan.121ware.com/convenience/565/
 http://benx2.com/word/shortcut/
 http://benx2.com/excel/shortcut/

 (2)スマホとパソコンの連携
最近は、スマホを利用されている方が多くなっていますが、パソコンとファイルのやり取りができたらと思う機会がありませんか。スマホの画面をパソコンに表示する方法ほか、ファイルのやり取りができるアプリを紹介しました。
例えば、写真、ファイルなどのやり取りは、ケーブル接続、Wi-Fi経由、クラウドサービスの活用などの方法があります。(次のサイト参照: https://goo.gl/BZvkkH
Androidスマホのアプリ Microsoft Launcherをスマホにインストールしパソコンと組み合わせて使用することで相互に Edge や Word, Excel等のオフィスソフトとの間でデータのやり取りが可能となり、大変便利です。但し、Andoroidではversion 4.2 以降のみが対応しています。(次のサイト参照:https://goo.gl/wXd3EH )
 注:goo.gl はURLの短縮表示です。

 (3)LINEのネット詐欺とWindows 10 2018 Updateの不具合(久保エキスパート)
1)スマホアプリのLINE では「乗っ取り詐欺(不正ログイン)」が横行しています。
  注意しましょう。
乗っ取りとは、本人が知らないうちに電話番号やIDとパスワードが本人に成り代わって使用ログインされる詐欺です。
この不正ログインが発生したら、直ちにLINEアカウントを削除すべく、LINE社所定の様式で通告・削除してください。同時に警察などへ届け出もしてください。そして直ちに乗っ取られた人へ、LINE アカウント削除が確認されたならば、1-2日ほど間を置いたのち、新しいID・Passwordなど設定しLINEを再開してください。

2)マイクロソフト社は、毎年春・秋の2回のペースでWindows 10 のアップデートを行っています。ごく最近は、10月2日(米国時間)に大型アップデート「October 2018 Update (1809)」の配信が開始されましたが、アップデートしたPC内の「ファイルが消失する」との不具合が発生しました。マイクロソフト社は、この事態を確認し、配信を中断して、対応策を検討している模様です。k-uentホームページに緊急記事を掲載しました。
このアップデートには14項目ほどの新機能と変更が含まれているようですが、至急導入措置するほどの緊急性はないようです。ユーザーからもう大丈夫と評価されるまでは、導入しないのがよいとの意見もあります。


 (4)「何でもQ&A」
Q:PCの立ち上がりの時間の改善について教えてほしい。

A:立ち上がり時間が遅くなる原因と対策として次の点が挙げられます。

1) Windowsを起動する際には「スタートアップ」と「サービス」の2つの過程を順次実行して立ち上がり、インストールされているアプリが増加するに従い起動が遅くなる。
対策:使用しないアプリをアンインストールする、使用しないアプリのスタート

    アップを無効化する、不要なサービスを無効化する。


2) パソコン内に溜まった不要ファイルによる遅延:
インターネット閲覧時に作成される一時ファイル、インストール済のプログラムファイル、OSのエラーレポート、OSアップグレードやアップデート時の一時ファイル、など「ゴミ」が溜まってしまい、パソコンのリソースを圧迫して立ち上がりが遅くなる。
対策:Windowsの「ディスククリーンアップ」、あるいは、無料・有料のクリー

    ナーソフトを使用して不要ファイルを削除する。クリーナーソフトは

    CCleaner、Wise Care365、Glary Utilities などがあります。


3) HDDを使用しているパソコンの場合、空きスペースが少なくなると、記録されるファイルが細切れ状態(断片化)で記録され、読み書きに時間がかかるようになる遅延:
対策:Windows のデフラグツールによりHDDに記録されているファイルの最適化

    を行う。無料のデフラグツールもあります。
   Windowsデフラグツール:

      http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1808/27/news034.html
   デフラグアプリ: 
     https://freesoft-100.com/pasokon/defrag.html

注1:Windows 10 では初期設定でデフラグが自動的に週1回自動実行される
    ようになっています。
注2:SSDの場合、Windows 10(Windows 7以降)ではドライブの最適化の
    際に自動的にHDDかSSDか判断され、SSDの場合には、代わりに「Trim」
    が行われます。

4) セキュリティ対策アプリによる遅延:
対策:動作の軽いセキュリティアプリを選択する。あるいはWindows 10内蔵の

    Windows Defenderに切り替えてみる。
  セキュリティソフトの比較:
     https://securitysoft.asia/sougou/index.php
   Windows Defenderの実力:
     https://cybersecurity-jp.com/security-measures/24469



 参考:最も効果的な立ち上がり時間の改善策は、
   ①ストレージをHDDからSSDに置換する。
     https://pc-navi.info/ssd-hdd-speeddifference
   ②メモリ容量を増やす。例えば、8GBに。

 パソコンの高速化に関する参考資料:
k-unetホームページの「会員向け資料配布ページ」の「パソコン研修会資料の配付中」から、久保エキスパートが作成された資料が閲覧できます。

6.その他
  第4回研修会は11月22日に町田にて、第5回は来年2月に開催します。詳細は別途
  周知します。

  研修会教室とその後の懇親会の雰囲気は次のとおり。
kens001kens002kens003kens004kens005kens006kens007kens008kons001kons002kons003kons004


 
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります。