3月21日(木)
COPYRIGHT (C) k-unet, ALL RIGHTS RESERVED.
  


 
 
 
  このページは?: 
 
トップ > k-unet の活動> 活動状況> パソコン研修会> パソコン研修会模様 
 
 
 
k-unet(KDD-OBネット)
 

  パソコン研修会のページ

 

パソコン研修会模様のページ



バックナンバーは こちら をクリックして
ご覧ください
 
2018年度第6回k-unetパソコン研修会の模様
 
2018年度 第6回 k-unet パソコン研修会の模様

1.日 時 2019年3月15日(金) 14:00 ~ 16:45

2.場 所 まちだ中央公民館 6階 視聴覚室

3.出席者 8名

4.講 師 本間 強
  技術支援G 山本勝美、久保勝一エキスパート、京極雅夫(記録)

5.研修内容
 (1)スマホ決済の概要
日常の買い物や飲食店の支払い方法として、現金やクレジットカードあるいはデビットカードに代わってスマホによる決済が世界中で普及しつつあります。特に中国では普及率が98%と驚異的な状況です。日本でもスマホ決済が徐々に普及しつつありますが、オリンピックをきっかけに急速な普及が予想されています。スマホ決済の現況、仕組み、メリット、デメリットおよび注意点などの概要を解説しました。

また、中国でQRコードによるスマホ決済が驚異的に普及しているのは銀行口座を開設できずクレジットカードを所有していない人が多いことも要因の一つと言われています。

関連質問

Q:QRコード決済で事前にお金をチャージする方法はどうするのか?
A:概略次のような流れになります。
① 買い物をしてレジで支払いの段階でQRコード決済を申し出る。

② 店舗側に表示されているQRコードをスマホで読み取り、あるいはスマホ画面上のQRコードを店舗側で読み取り、決済情報が通信回線でQRコード決済事業者に伝達される。

③ QRコード決済事業者はクレジットカードあるいは電子マネーが有効で支払いができることを確認し、店舗側に決済可能であることを通信回線で伝える。

④ 店舗側のレジでQRコードによる決済を完了する。

Q:QRコード決済サービスの手続きが良く判らない。

A:ネットでQRコード決済事業者を検索すると手続きが説明されています。
LINE Payの場合はLINEのスタート画面の「ウォレット」をタップすると手続きが開始されます。その他の事業者では「App Store」や「Google Pay」からアプリをダウンロードして手続きを行います。


(2)「何でもQ&A」

Q:子供向けのプログラミングについて、どのようなプログラミング学習用ソフトがあるか教えてください。

A1:小学校で使用されているプログラミング学習用ソフトで無料の「スクラッチ」というソフトがあります。目で見て分かりやすいビジュアルプログラミングです。子供たちに飽きさせないようにビジュアル面が完備しています。

A2:いまや、小学生からプログラミングの学習を始める例が多数報告されています。
「Minecraft」(日本語版;有料ですが、無料の体験版があります)はゲームをしながら覚えてゆくソフトで、すべて英語で書かれているので英語を勉強しながらプログラムを作り上げていく、実績のあるものです。小さいブロックを組み合わせるおもちゃ感覚で楽しく進めてゆけます。詳細は、 https://nj-clucker.com/games/minecraft-install/  に紹介されています。

A3:また、大人向けですが、Microsoft OfficeのWordやExcelに標準で装備されている(ただし、通常は使えない状態になっています)一種のプログラミングツールのVBA(Visual Basic for Applications)を使って名簿などからデータの抽出・検索ができます。このソフトで、「プログラミングとはなにか?」を経験してみるのも面白いでしょう。


Q:Windows10パソコンは動作が遅く、メールを使用できないので困っています。持参しました。

A:見てみましょう。Outlookメールのアドレス帳に数件しか登録されていません。多分、以前のパソコンのメールソフトから移行した際に、完全な情報がコピーされなかったようです。別のフォルダに、古いアドレス帳がありますが、形式が異なるためにそのままではOutlookに移せません。時間があれば、別形式のアドレス帳から1件1件、手入力で移してください。また、不要ファイルが多数あったので削除しました。


(その他の情報)

 Google Chromeブラウザが昨日アップデートされVer.73になったので、使用されている方は更新しておくとよいでしょう。また、Windows10では、WebブラウザとしてInternet Explorer(IE)とEdgeが使われますが、マイクロソフト社ではIEの更新は行わない方向のようで、Edgeに統合されていくようです。

 Windows10の2018年秋のアップデート(1809版)はマイクロソフト社にて不具合が解決され、本年1月から順次アップデートを再開しました。4月ごろには次のアップデートが始まるので、まだアップデートされていない場合には、手動でアップデートしておくとよいでしょう。


    以 上


   研修会教室とその後の懇親会の雰囲気
kens1kens2kens4kens5kens8kons1kons2kons4


 
 


右の  のボタンをクリックするとページの先頭に戻ります。